当前位置:首页 >> 机械/仪表 >>

《一升的眼泪》小说中日对照


———————————————————————————— 1リットルの涙 14 歳--私の家族 【原文】 父 四十一歳。ちょっぴり気性が激しいけど、优しい。 母 四十歳。尊敬しているが、ピシャッと急所をつくのでこわい。 私 十四歳。思春期の始まり。难しい年ごろ。一言で言えば、泣き虫。感情のかた まり人间。単纯ですぐ怒り、すぐ笑う。 妹 十二歳。この妹には、勉强でも性格

でもライバル意识を持っている。と言って もこのごろはやや押され気味。 弟 十一歳。これがくせ者。こわいんだよなあ。弟の癖して时には兄贵に化ける。 コロ(犬)の育ての亲でもある。 弟 十歳。想像力豊かであるが、軽はずみなところあり。 妹 二歳。母ゆずりのちぢれ毛と、父ゆずりの颜(特に目、八时二十分)とても可 爱い。 【译文】 爸爸 41 岁。虽然脾气有点急,但很温柔。 妈妈 40 岁。是个受人尊敬的人,但遇到关键问题就很凶。 我 14 岁。青春期刚开始,正是麻烦的时候。用一句话说的话,就是爱哭鬼。我是个 感情很极端的人。容易哭容易笑,很单纯。 妹妹 12 岁。说起这个妹妹,学习也好性格也好对我总有些敌意。虽然这样说,最近 好像有点收敛。 弟弟 11 岁。他有点怪癖,但并不可怕。喜欢装成哥哥,也喜欢变作コロ的养父母。 弟弟 10 岁。想象力丰富,但轻率随便。 妹妹 2 岁。继承了妈妈的卷发和爸爸的脸(特别是眼睛,8 点 20 分(这个应该有特殊 解释吧) )非常的可爱。

メリーが死んだ 【原文】 今日は私の诞生日。随分大きくなった。父と母に感谢しなくてはいけないと思う。 もっともっと、いい成绩をとって、丈夫になって、悲しい思いをさせないようにす るんだ。そのためにも、この青春の始まりを、悔いのないように大切にしたい。 あさってからキャンプに行く。顽张って勉强をやっちゃわにゃ安心して行けないも ん。 フレー、フレー、亜也ちゃん。

メリーが隣の猛犬タイガーに首をくい破られて死んだ。 体の小さなメリーが、大きいタイガーに亲しみの情をこめて、短いシッポをピンピ ンふって近づいて行った。 「メリー、だめっ!こっちへおいで」と必死に叫んだのに.. . 何も言えずに死んじゃったメリー、悔しかっただろう。犬に生まれてこなきゃあこ んなに早く死ななかったろうに。 メリー、どこかで幸せになって! 新居完成。二阶の东侧の広い部屋が、私と妹の城。天井は白。壁は茶色の化粧板。 窓から见る外の景色が、いつもと违うように见える。自分の部屋があることはうれしいけ ど、広くてさみしい感じもする。こんばん眠れるかな。

新しい気分で出発! 一 服装は、Tシャツとズボン(活动しやすいから) 二 日课としてやること--庭の水まき。草とり。一本だけ植えておいたトマトの叶 の裏に、虫がいないかを见る。菊の叶のあぶらむしも见る。いたらすぐに退治する。

三 勉强をおろそかにしないこと。 四 その他、毎日の出来事を日记にきちんとつける。 以上、申し付ける。 【译文】 今天是我的生日。真的长大啦!我想一定要感谢我的父母。 我要取得更好的成绩,长得更结实,希望不要有悲伤。因为青春的开始要好好珍惜, 不要后悔。 后天就要去露营啦。不努力学习的话就无法安心前去。加油加油,亚也。

メリー被附近的一只凶猛的狗タイガー咬破了头死掉了。。个头小小的メリー亲切的 。 摇着短小的尾巴向个头大大的タイガー走去。 “メリー,不要去!到这里来! ”我大声的叫,但是。。 。

什么话也不能说就死掉的メリー有没有后悔呢?要不是生为一条狗的话,也不会这么 早就死了。 メリー,无论在哪里都要幸福啊!

新房子造好了。2 楼东侧的那间宽敞的房间是我和妹妹的地盘。天花板是白色的,墙 壁是茶色的装潢板。透过窗子看外面的景色和平时所见的不一样了。有了自己的房间当然很 高兴,但是太宽敞了,感觉有点寂寞。今晚要睡不着啦。

打起精神出发啦! 衣服,T 恤衫和裤子(为了活动方便) 作为每天习惯活动的工作--庭院里撒水。除草。看看仅有一棵的番茄叶子里面有没有 虫子。还要检查菊花的叶子里有没有蚜虫。有的话马上将它们消灭。 学习不能马马虎虎。 其他,把每天发生的事情认真地写在日记里。 完毕。 1楼 2006-10-4 23:15 晚上唱歌下雨 兆し このごろ何だかやせてきだ。 山ほどある宿题や自由研究で、食事を抜きにしたせいかな? 思っても実行できなくて悩む。自分を责めながらもはかどらない。エネルギーが消 耗するばかり。もう少し太りたいかな。 最近不知为何瘦了。 是堆积如山的作业呀,自由研究课题的原因呢,还是没吃饭的原因呢? 想了半天也找不到答案真头疼。虽然责怪自己但没有进展。只是消耗体能而已。能稍 微再胖一点就好啦。 明日からは、计画表をむだにしないように行动しよう。 雨がしとしと降っている。重いカバンと手さげ、おまけに伞を差しての登校はきら い。

回复 15 歳―忍びよる病魔

やだなあ、と思ったとだん、家から百メートルくらい先の小石の敷いてある细い道 で、突然ひざがガクッとなってずっこけた。 あごをひどくぶった。そっとさわってみると、ベトッと血がついた。散らかったカ バンや伞を拾って、まわれ右して家へ帰った。 从明天开始,希望能按照计划表行动哦! 雨淅淅沥沥地下着。沉重的书包和手提包再加上打着伞,上学真麻烦。 在离家 100 米左右的铺满小石子的小道,突然心想,不要阿!随之膝盖一软跌到了。 下巴重重地敲在地上。小心翼翼的坐起来察看,出血了。拾起散落的书包和伞,转身 向右往家走去。 奥の方から母が、 「忘れ物したの?早く行かんと遅刻するよ」と言いながら、玄関ま で出てきた。 「どうしたの?」 でも泣くだけで何も言えない。 母は、血だらけの颜を手早くタオルでふいてくれた。割れた伤口に砂がくいこんで いた。 「これは医者へ行かにゃあいかんわ」 と言って急いで濡れた服を着替えさせてくれ、 伤口にピタッと绊创膏をあて、车に飞び乗った。\r “忘了东西啦?不早点走的话要迟到哦。 ”在里屋的妈妈边说着边走到门口。 “怎么啦?” 但是我只是不停哭什么话也说不出。 妈妈利落地拿起毛巾擦干净我满是血迹的脸。跌破的伤口里嵌进了砂子。 “不去医院不行啦。说着妈妈急急忙忙帮我把淋湿的衣服换掉, ” 在伤口处贴上创可贴。 跳上了车。 麻酔もかけず、二针缝う。自分がドジだから、痛くても歯を食い缚って、我慢した。 そのより、急に仕事を休ませてしまったお母さん、ごめんなさい。 运动神経が钝いから手が前に出なかったのかと、痛むあごを镜で见ながら思った。 \r でも、あごの裏でよかった。まだ嫁入り前の女の子だから、见えるところに伤が残 ったらお先真っ暗。 连麻药也没打,缝了 2 针。因为是自己的失误,虽然疼得很,但咬紧牙关强忍着。 与此相比,对于因为我的缘故,突然不能去上班的妈妈,真得很抱歉。 看着镜子里疼痛的下巴,我想,可能是运动神经迟钝的原因吧, (摔倒的时候)手没有 伸出去。 但是,伤口在下巴里面真是太好了。还是没出嫁的女孩子,如果在看得见的地方留下 伤口的话,前景真是一片黑暗了。 2楼 2006-10-4 23:15 回复 晚上唱歌下雨 体育の成绩

中一=3 中二=2 中三=1 悔しい!努力がたりないのか。 夏休み中のサーキット・トレーニングで、ちっとは体力が向上するかと期待 したのに、やっぱりダメだった。 もっとも、长く続けなかったからあたりまえかなあ(あたりまえだ!=阴の声) 。 朝、キッチンの窓の黄色いレースのカーテンをすかして入ってくる光と风、私は泣 いていた。 「どうして、私ばかりこんなに运动神経が钝いのかしら?」\r 実は、今日平均台のテストがある。 中一=3 中二=2 中三=1 真后悔!还是不够努力吗? 暑假里期望通过环状跑道的训练能够让体力有所提高,但还是没有效果。 不过,没有长时间的持续训练,这种结果也是理所当然的吧?(当然!=心里回答) 。 早晨,光和风透过窗户的黄色蕾丝窗帘进入房间,我哭了。 “为什么,只有我运动神经这么迟钝呢?” 母は、目を伏せるようにして言った。 「でも、亜也は勉强ができるからいいじゃん。将来のことは好きな学科を生かせば いい。 英语が得意だから彻底的にマスターしりん。 英语は国际语だからきっと役に立つよ。 体育が1であってもかまわないから…」 私の涙は止まっていた。残されたものはあったのだ。 涙もろくなっていけない。 自分の体が思うように动いてくれない。一日五时间やれば消化できる宿题をさぼっ たから、あせっているのか?いや违う、体の中で何かが故障しはじめているようだ。 こわい! 胸が缔め付けられる思いがする。运动したい。思いっきり走りまわりたい。勉强し たい。きれいな字が书きたい。\r 「涙のトッカータ」って本当にいい曲だ。好きになってしまうたんよ。あの曲を聴 きながら食事をすると、梦みたいにおいしくなってしまうんです。 妈妈,低垂着眼说: “但是,亚也学习成绩不是很好吗,将来能从事自己喜欢的学科就 好啊。既然擅长英语就要做到完全精通。英语是国际语言肯定有用的哦。体育虽然只得了 1 分也没什么关系阿。。 。” 我停止了哭泣。仍有疑问留在脑中。 眼泪不能白流。 身体的运动不受自己的控制。一天要花五小时来做完作业,能不焦急吗?不对,身体 好像哪里出问题了。 太可怕了! 胸口像被紧紧勒住。我想运动,想随心所欲地到出走动,想学习,想写出漂亮的字。

“泪水托卡地曲”真是首很棒的曲子。我很喜欢。如果边听着这首曲子边吃饭,像是 做梦一样美好。

「妹」论デス 今までは、妹の意地悪なところしか気づかなかったけど、本当は优しいんだなあと 思うようになった。そのわけは、朝登校する时、弟は私をおいてどんどん先に行っちゃう のに、妹は、のろいわたしといっしょに歩いてくれる。 歩道桥を渡る时も、カバンを持ってくれて、 「手すりをつかんで上がりんよ」と言っ てくれた。 “妹妹”见解 至今为止,虽然只注意到妹妹坏心眼的地方,但现在觉得她其实很温柔阿。 原因是,早上上学时,弟弟不顾我一个人先走了,但是妹妹却和慢吞吞的我一同走。 过人行天桥的时候也是,帮我拿着书包,对我说: “抓着扶手走哦。 ” 夏休み気分も大分抜けてきた。 夕食の後片付けが终わり、二阶へ行こうとしたら、母が、 「亜也ちゃん、ちょっと座 りん」と言った。何を叱られるかと紧张したほど、母は真剣な颜をしている。 「亜也ちゃん、このごろヒョコン、ヒョコンと上半身が前のめりになって、左右フ ラフラ揺れて歩いているようだけど、自分でもわかる?様子を见てたけど、お母さん何だ か心配なの。一度病院へ行こうか」 「。。どこの病院へ?」とやっと闻いた。 。 「しっかり诊てくれる病院をさがすから、まかしときん」\r 涙が止めどもなくでてきた。本当は「お母さんありがとう、心配かけてごめんね」 と言いたかったのに、のどがつかえて言叶にならなかった。 运动神経が钝いせいか、夜ふかしするせいか、食事が不规则だったせいか、と自问 自答していたが、病院へ行こうというのは、やっぱりどこか悪いのかしら、そう考えたら 泣けてしょうがない。泣き过ぎて目が痛くなる。\r

暑假过了大半。 吃好晚饭收拾完毕,正想到 2 楼去,妈妈叫我: “亚也,过来座一会儿。 ”是不是要责 怪我什么,紧张地看着妈妈严肃的脸。 “亚也,最近上半身变得有点向前,走路的时候左右摇晃,自己感觉到了吗?看见你 这个样子,妈妈总觉得很担心。去医院看看吧?” “。。去哪里的医院?”好不容易问出口。 。 “要好好找个医院检查,交给妈妈吧。 ” 眼泪想止却止不住。 虽然真地想说 “谢谢妈妈, 抱歉让你担心了。 但就是无法说出口。 ” 是因为运动神经迟钝,熬夜,还是饮食不规律?不停的自问自答。但要去医院的话, 真的是哪里出问题了,这样想着就哭起来。哭得太厉害眼睛也疼了。

3楼 2006-10-4 23:16 晚上唱歌下雨

回复 受诊\r

I go to the hospital in Nagoya with my mother 午前九时出発。妹の具合悪し、 。でも保育园へ行った。私が病院へ行くために、…… かわいそうな妹。 十一时、病院(国立名古屋大学付属病院)着。三时间ぐらい待つ间、本を読んでい たが、紧张。不安と心配でいつものように热中できなかった。母は、 「祖父江逸郎教授に电 话してあるから大丈夫よ」と言ってくれたが……。 やっと呼ばれた。心臓がドッキン、ドッキン。 母が说明する。 一 転んであごを切ったこと(普通なら手をつくのに、颜を直接地面に打った) 。 二 歩き方が不安定なこと(ひざの曲げが小さい) 。 三 やせてきたこと。 四 动作がのろいこと(机敏さに欠けてきた) 。 闻いていて、わたしはこわくなってきた。忙しく动きまわっている母が、こんなに 细かく観察していたとは……。すべてお见通しだったのか……。でも安心した。 これで、一人ひそかに心配していた自分の体のことが、医师に伝えられた。悩みは 解消するわけだ。 丸いいすに座り、先生の颜を见た。メガネをかけ、ニコニコして优しい颜だったの でほっとする。目を瞑って両手を広げ、人指し指を近づける。片足で立つ。ベッドに寝て 足を伸ばしたり曲げたりする。ハンマーでひざをボンとたたく。されるがままの诊察が终 わった。\r 「CTをやりましょう」と先生がおっしゃった。 「亜也、痛くも痒くもないよ。头の中を轮切りにして见る机械だからね」と母。 「ウヘェー、ワギリ! 」 本人してみれば一大事。大きな机械が上からゆっくりおりてくる。宇宙船に乗って いるみたいに头がすっぽりはまった。\r 「动かないで、じっと寝ていればいいよ」と白衣の人が言ったので、じっとしてい たら、ウトウト眠たくなった。 长いこと待たされて、薬をもらって帰路につく。 仕事がひとつ増えた。饮んでよくなるなら、腹いっぱいになるほどたくさんの薬が あっても、文句は言うまい。先生タノミマス。花ならつぼみの亜也さんの人生を狂わせな いように、力になってください。 病院まで远いし学校があるから、月一回通えばいいと言ってくれた。必ず通うし、 言われたことをきちんと守るから。どうか治してください。

天下の名古屋大学!祖父江先生!お愿いします。 [译文] 我和妈妈去名古屋的医院。 早上 9 点出发。妹妹身体不舒服,但是因为我要去医院,还是被送到了保育园,…… 可怜的妹妹。 11 点,到了医院(国立名古屋大学付属病院) 个多小时的等待里,虽然在看书,但 。3 很紧张。因为不安和担心,无法像往常那样投入的看书。妈妈对我说: “放心,已经和祖父江 逸郎教授电话联系过了。 ”但是…… 终于叫到我的名字了。心脏怦怦得直跳。 妈妈向医生说明我的病情。 一、因为摔倒而跌破下巴(一般人摔倒时,手会下意识的去撑,但我是脸直接撞到地 上) 二、步伐不稳定(膝盖有点弯曲) 三、变瘦了 四、动作缓慢(缺乏机敏) 听着听着,我感到了害怕。四处忙碌工作的妈妈,竟然如此细微得观察到了我的状 况……是不是完全看穿了阿……但是,感到放心了。 就这样,把我一个人偷偷担心的身体问题告诉了医生。当然,烦恼也解除了。 坐在圆椅子上,看着医生的脸。戴着眼睛,笑嘻嘻很和气的样子,我松了口气。闭着 眼睛两手张开,食指靠近。单脚站立。躺在床上把脚伸直、弯曲。用榔头轻轻的敲击膝盖。 折腾人的检查终于结束了。 “去做个 CT 吧。 ”医生说 “亜也,这个不疼也不痒的哦。是将大脑以圆形切片样子照出来的机器哦。 ”妈妈说。 “哎,圆形切片! ” 对我来说这是一件大事。慢慢地躺倒大机器上面。头像乘坐宇宙飞船一样被罩住。 “不要动,这样躺着就好。 ”穿白衣服的人这样说。一动不动的话,迷迷糊糊的就想睡 觉了。 等了好久,终于拿好药能回去了。 多了一件工作。如果想药效显著的话,最好能空腹服下足够的药。但是我没有怨言。 拜托医生了。不要打乱如同花蕾一般的亚也的人生,请给我力量! 因为学校里医院很远,医生说 1 个月来一次的话也可以。一定来,医生说的话我一定 好好遵守!请设法把我治好啊。 全国闻名的名古屋大学!祖父江医生!拜托了! 4楼 2006-10-4 23:16 回复 晚上唱歌下雨 悔悟

[原文] 青陵中学の唯一の収获物の夏みかん。その并木の草取りに行ったとき、男子生徒が 私の歩き方に文句をつけるんだ。 「何だね、その歩き方は?幼稚园の子みたい」 「おうおうはりきっちゃって、ちとガニマタだね」 もう头にくることばかり并べたてて笑う。もちろん无视した。そんなの相手にして たら海の水がなくなっちゃうもん。でも涙をこらえるのに苦労したよ。どうにか泣かずに すんだけど……。 今日、ものすごく悔しいことがありました。 体育の时间のこと、いつものように着替えて集合场所に行った。 「今日は一キロ先の公园まで走って行く。そこでバスケットボールのパスの练习を する」と先生。 私はドッキンとした。走る、パス……できない。わたしにはできないよ。 「木藤君どうする?」 わたしは、うつむくだけだった。続けて先生は、 「じゃあ、Oさんと教室で自习しと りん」 (Oさんは体操服を忘れてきたためなのです) すかさず级友の声がとぶ。 「わァー、いいね、自习なんて」 私の腹の中は煮えくり返った。 「そんなに自习がいいのなら替わってあげる。たとえ一日でもいいから体を交换し てほしい。やりたくてもできない人の気持ちがわかるにィ」 歩くたびに、そう、一歩踏み出すごとに感じる体の不安定さ、頼りなさ、皆ができ ることがやれない屈辱感、惨めさ。そんな気持ちは実际に体験しなければ理解できないも のなのか?本当にその人の気持ちになれなくても、少しくらいは、私の立场に立ってほし い。 でも难しいことだと思い直した。わたしだって、こうなって初めてわかった事だか ら……

[译文] 青陵中学唯一的收获物是夏天的橘子。在去给这些树木除草的途中,男生对我的走路 方式发牢骚。 “什么啊,这样走路?像幼儿园的小朋友一样。 ” "喂,干吗那么紧张,不就是有一点罗圈么。" 取笑和尽是让人恼火的话语,当然无视。如果把它们当一回事,海里的水也要干涸了 (完全没这个可能。 )但是,要忍住泪水实在太难了。如何才能不流泪呢。。 。 今天发生了很多让我难过的事情。 体育课的时候,如同往常那样换好衣服走到集合场所。 老师说: “今天,首先跑步到一公里处的公园,然后进行篮球传球练习。 ”

我呆掉了。跑步,传球。。办不到。我无法做到阿! 。 “木藤你怎么啦?” 我只能低下头。接着老师说: “那么,和小 O 一起到教室里自修吧。(小 O 因为忘了带 ” 体操服,无法上体育课) 立刻,同学们的声音响起了: “哇!好棒呢,自修阿。 ” 我的心像被反复煎熬一般。 “如果觉得这样的自修好的话,我跟你换!即使只有一天也好。想做却无法做的人的 心情你们明白吗?! ” 走路时,每一步踏出去都会感觉到身体的不稳定,没有依靠。大家能做的事情我却做 不到,这样屈辱凄惨的感觉没有真切体验过的话怎么可能理解?即使无法理解,那么至少请 站在我的立场上想一想。但是,重新想一想这的确很难。因为就算是我,也不过第一次明白 这些事。。 。

発热 [原文] 风邪を引いたらしい。热があるようだが気分はいいし食欲もある。しかし、体に自 信がなくなった。 体温计がほしい(割ってまったので) 。自分の健康状态を数字で确かめたい。父に頼 もう。 亜也は、よく病気をする。兄弟の倍以上お金を使う子だ。大人になったら、丈夫に なったら、その分らくさせてあげます。大事にしてもらった分、うんと亲孝行します。 寝ていると、いろんなことを考える。 社会の时间に先生がおっしゃったこと。 いじめられることも、自分を强くする一つのいい体験なんだ。中学生の勉强は、コ ツコツやることによって、よくできるようになるんだって。今からでも遅くはない。がん ばってやってみよう。......と思うかたわら、体の不调が精神の不安を招く。 "泣くな弱虫"苦しい时は人间が成长している时。今をきり抜ければ、素晴らしい朝 がやってくるんだ、光に満ち溢れ、鸟がさえずり、白いバラが香る、豊かな朝が......。 幸福って、いったいどこにあるのでしょう。 幸福って、いったい何でしょう。 「亜也さん、今、幸福かい?」 「とんでもない。 今は底なしの悲しみの中。 苦しい。 精神的にも、 肉体的にも......」 事実、私は今、気が変になる一歩手前にいるのだ! だって泣いたカラスが、もう笑った调ですもん。 [译文]

好像发烧了。虽然有点发热,但是身体感觉还可以,也有食欲。但是,我对自己的身 体没有信心。 好像要体温计(之前的摔坏了) 。自己的健康状况要靠数字确认。拜托爸爸了。 亚也经常生病。是花费比弟妹多几倍的孩子。如果长大成人,如果健健康康,一定要 好好回报。我要很孝顺父母,来回报他们对我的爱护。 睡觉的时候,考虑很多事情。 社会课的时候老师说的事情。 受到欺负是让自己变得更强的一种很好的体验。中学生的学习是靠孜孜不倦的努力才 能取得好成绩。就算现在开始也不晚。加油干啊!。。 。。。一边想着,身体的毛病导致精神的不 安。 “哭哭啼啼的胆小鬼” 。痛苦的时候正是一个人成长的时候。如果摆脱现在的话,美好 的早晨就会来临,阳光普照,鸟语花香,悠然的早晨阿。。 。。 幸福,到底在哪里呢? 幸福,到底是什么呢? “亚也,现在幸福吗?” “一点也不!现在身处无底的痛苦中。痛苦,精神上也好,身体上也好。。” 。。 事实上,我已经在崩溃的边缘了。 不是吗。本来听上去叫声像是在哭泣的乌鸦,现在好像也在笑我了。 5楼 2006-10-4 23:16 回复 晚上唱歌下雨 [原文] 私自身、ほんとに个性のないありふれた考え方しかできない人间だから、个性の强 い人に憧れます。 人间ひとりひとりが、 违った个性を出し合っていくことに、 大きな魅力を感じます。 私达の生きている社会も、映画「007」のように、个性と特技が生かされてできてい るのかもしれない。 世の中は个性の强い人を必要としている。 ただし、个性は自分の所有物であって、他人に押し付けるものではない。 でも、人って、いろんな受けとめ方をするから、ややこしくなってしまうんだ。 下校する时、自転车置き场で恵子と会った。わたしが「ヤマト」と「ラストコンサ ート」のレコードを持って、恵子は、私の重いカバンを自転车のかごに入れてくれた。 恵子は、用事があるからといって、歩道桥の下で别れた。 わたしは、恵子のそうした、はっきりとしたところが大好きなんだけど、他の人は、 恵子の态度を、薄情と思っているらしい。 [译文] 我本身,是个一点个性也没有,想法平凡的人,所以一直向往能成为个性强的人。 个性

人类,每个人都表现出各自不同的个性,这让我感受到巨大的魅力。 我们生存的社会就像电影“007” ,个性和特技也许都被灵活得使用。 世界需要个性强的人。 但是,个性是自己的所有物,不能强压给别人。 可是,人,因为有着各种各样的承受方式,变得复杂了。 放学的时候,在自行车停车场遇见了惠子。我拿着“夜麻登”和“最终音乐会”的录 音带。惠子帮我把沉重的书包放到自行车篮子里。 惠子说还有其他要紧事,在天桥下同我再见了。 我很喜欢像惠子那样直来直去的性格,但是其他人觉得惠子的态度有点缺乏人情味。 「ヤマト」 :古事记‐上・歌谣「夜麻登(ヤマト)の一本薄」 进路 [原文] 个人恳谈会があり、先生と母とわたしの三人で、话し合う。 一 実力=公立で大丈夫、いける。 二 体のこと=今は、歩くことが不安定なだけであるが、状态がどう変化するかわ からないから、通学距离の近い高校が条件である。群制だから、远方の学校にならないよ うに理由书を提出して、手続きを事前にとる。 三 すべり止めを受験する(私立)=母も私も、公立一本ときめていたけど、受験 の雰囲気を味わうだけでも意义はあると言う先生のすすめに従うことにする。 [译文] 个人恳谈会上,老师,妈妈和我,三个人一同商量。 一 根据我的实力,公立学校没有问题,能进。 二 身体的问题。虽然现在只是走路有点不稳定,但病情会如何变化还不清楚。所以条件 是上学距离近的高中。因为是群制,所以不报考远方学校的理由书要事前办理手续。 三 参加托底考试(私立) 。我和妈妈都决定只报考一所公立学校,但是老师劝说,感 觉一下考试的氛围还是有意义的,于是接受了他的建议 6楼 2006-10-4 23:16 回复 晚上唱歌下雨 [原文] ありありと 花に花 鸟に鸟 汞二 と书いた立派な色纸、裏には「木藤君の卒业を祝って」 。冈本先生が书いてくれたん だよ、亜也だけに......嬉しかった。 巣立ち

ちょっとこわい颜だけど、草花の好きな优しい先生です。 私は心からお礼を言い、感谢の微笑みを浮かべました。先生は歌の意味を教えて下 さった。 「あのなあ、ありありというのは、はっきり、まざまざと言う意味なんだ。"花"と 人间が名づけてよんでいる花、"空とび鸟"と人间がよんでいる鸟があるっていうことなん だよ」 パッと青い空、校舎のいらか、そして浓い绿の木をふりあおいだ。 歌の意味は、半分もわからんかったけど、先生が"がんばれよ"と励まして下さって いることはわかるような気がしたんです。私も、"やるぞ"と言う勇気がわいてきました。 「あの字、何で书いたと思う?」 「笔じゃあないし......」 先生はニタッとして、 「実はねえ、つまようじをかみほぐして书いたんだよ。上等の すずりと墨を使ってね」 すごいアイデアだと感心した。 「壁にかけるリボンがあったのわかった?」 「はい! 」 先生はにっこり笑って去って行った。 卒业式の日に、 こんな素晴らしい出会いが生まれたなんて、 いつまでも忘れません。 これからも心の支えになってください。 [译文] 书写在漂亮的彩色纸上,背面写着“祝贺木藤君毕业” 。这是冈本老师给我的,只写给 了亚也哦。。好高兴啊。 。 虽然表情有点吓人,却是位喜欢花草的温柔的老师。 我从心底感谢老师,脸上浮现出感动的笑容。向老师请教这首歌的含义。 “这个阿,所谓的‘ありあり’就是明确鲜明,清清楚楚的意思。是说有人们命名, 称为‘花’的花和‘天空鸢鸟’的鸟哦” 仰视突然放晴的天空,校舍的屋顶,还有深绿色的树木。 虽然歌的含义只明白了一半,但仿佛感受到了老师给予的鼓励,我也勇气沸腾,充满 干劲。 “我在想,这个字是用什么写的?” “不是用笔哦。。 。” 老师说: “其实呢,是用咬开的牙签写的哦。用的可是上等的砚台磨的墨呢。 ” 真令人吃惊,好厉害的办法。 “用丝带挂在墙上,知道了吗?” “知道了! ” 老师笑嘻嘻的走了。 毕业典礼那天,发生了这样棒的会面,我一辈子也不会忘记。 从现在起请成为我心中的支持。 公立入试

[原文] 朝は注文どおり"でぇこん"(大根)の味噌汁を作ってもらう。私立入试の朝もそう だった。この时は注文したわけではないけど、それで合格したから、縁起をかついだまで。 ちょっとこだわりすぎかな? トイレへ二回行き、试験场の豊丘高校まで、母の车で送ってもらう。 ぞくぞく集まってくる子がみな利口そうに见え、気おくれとあせりがわいてくる。 先生に従ってそれぞれの教室へ案内された。 私は二阶へ上がる阶段の途中、ズッコケて足をくじいてしまった。结局、保健室で 一人で受験する。ドミジメ、クソミジメ。 母から借りた时计を耳にあて、心を落ち着かせた。 [译文] 早晨,根据要求做了萝卜酱汤。私立入学考试的早上也这样。这时候虽然并不是定做 的,但因为萝卜酱汤预示着考试合格,所以也就迷信了。 是不是有点过于拘泥了呢? 上了 2 次厕所,妈妈用车把我送到了考场丰丘高中。 陆陆续续来到的孩子看起来都很聪明的样子,我感到胆怯和焦躁。 跟随着老师,我们被带到了各自的教室。 我在走到 2 楼的途中,摔了一跤,扭伤了脚。结果,一个人在保健室里参加了考试。 把从母亲那里借来的表贴到耳朵上, (听着嘀嗒嘀嗒的声音)心平静下来了。 7楼 2006-10-4 23:17 回复 晚上唱歌下雨 [原文] 合格、ヤッタァ!母も私も涙でくちゃくちゃの颜になった。 自分の力をうんと出して、友达もたくさん作って、転ばないように、がんばるぞ! 夕食は、私のリクエストで、ハンバーグ。 主役になったみたいで、ホク、ホク。 思うように働かない体にムチ打って、がむしゃらに勉强した苦しさなんて、ふっと んでしまった。このいい気持ち。 でも、心细さもある。最初からハンディをしょっている。行动の不自由さが目立っ てきている。歩くのもおぼつかない。人にぶつかりそうになっても、さっとよけられない。 だから、廊下は端の方を歩こう。新しい友达の目は、私に集中するだろう。どうせ わかることだから、隠さないで本当の姿を最初から见せてしまえばいい。 ――と头ではそう思っても、やはり不安だ。ついていけるだろうか。体育の时间は どうなるだろう。 出発

[译文] 合格!太棒啦!妈妈和我脸上都挂满了泪水。 使出全力,多交朋友,为了不摔倒,加油啊! 晚饭,按我的要求作了牛肉饼。 好像变成了女主角,开心开心。 身体不受控制行动的打击,不顾一切学习的苦痛等等,都消失不见了。心情好极了。 但是,不安仍在。从一开始就背负着不利条件。行动不自由让我很显眼。走路也无法 放心。快要撞倒人时,不可能唰地马上避开。 因此,贴着走廊边缘走。新朋友的目光会集中在我的身上吧。反正总会知道的,索性 不要遮遮掩掩,一开始就让他们看我真实的样子就行了。 脑子里是这样想的,可还是不安。能跟上别人吗?体育课的时候怎么办呢?

リクエスト(英 request) 要望。求め。特に、ラジオ、テレビなどの音楽番组で、视聴者が放送局にする、希 望曲の放送要求。 「リクエスト曲」 ハンバーグ ここのハンバーグはハンバーグ・ステーキの略称である。 ホク、ホク (应该是ほくほく,这样写是为了强调)うれしさを隠しきれないさまを表す语。 「ほ くほくした颜」 がむしゃら【我武者罗】 (形动)一つのことにめちゃくちゃに突き进むこと。むこうみずに打ち込むこと。 「がむしゃらに仕事(勉强)をする」 ハンディ→ハンディキャップ [handicap] (1)不利な条件。また、それによって生じる不利益。 「―を负う」 「―を乗り越える」 \r (2)竞技や胜负事などで、优劣を平均するために、强い者に加える负担。 这里应该是第一个解释。 しょってる【背负ってる】→しょう【背负う】 1 人が物を背にのせてささえ持つ 2 困难な物事、重大な责任、迷惑な仕事などを引き受ける。负担する。 3 ( 「しょってる」の形で自动词的に用い)自分を実际以上にすぐれていると思い 上がる。うぬぼれる。 这里应该是第二个解释。 おぼつかない【覚束无い】 1 (景色などが)ぼんやりして、はっきりしない 2 (対象の御子がはっきりせず)気がかりだ。不安だ。 3 疑わしい。不审である。また、不确かである。 4 疎远で相手の様子がわからない。访れがない。无沙汰である。うとうとしい。 5 (会わずにいる状态がもどかしく)待ちどおしい。会いたい。 这里应该是第二个解释。

母の一言 [原文] 「こらからの高校生活は决して楽な道ではないよ。毎日の行动そのものが、制限を うけたり、他の子と区别されたりして、つらいことの方が多いかもしれないよ。だけど、 人は皆一つや二つは苦しいものを持って生きているんだよ。それに耐えて耐えぬいて生き ていかなければならないんだよ。自分を不幸と思ってはいけない。それ以上に不幸な人が いるんだと考えれば、また我慢もできるからね」 なるほど、と思った。私が苦しんでいる以上に母は苦しいに违いないんだ。自分よ り困っている人、苦しんでいる人のことを考えて、母は一生悬命仕事をしている。そんな 母のことを考えると、私の不満なんて、まだ耐えられる。父母のため、自分のため、社会 のために、生きていく事に希望をもって、これからもがんばろうと决心した。

[译文]

“即将开始的高中生活绝不轻松.每天的行动受到限制, 其他同学区别开来对待, 可能 会有很多艰难的事情发生。但是,人都是带着或多或少的痛苦降临这个世上的。因此活着必 须忍耐再忍耐。不要光认为自己很不幸,想到有比自己更不幸的人存在的话,就能够坚持下 去了。 ” 原来如此,我想。比我更痛苦的肯定是妈妈了。想到比自己更困难的人更痛苦的人, 妈妈拼命地工作。一想到这样的妈妈,我的不满之类,仍能熬住。为了父母,为了自己,为 了社会,怀着活下去的希望,从现在开始决心好好努力! 8楼 2006-10-4 23:17 回复 晚上唱歌下雨 [原文] 入院

高校に入学して初めての受诊。东名高速道路で行っても二时间はかかるので、朝早 く出発。\r 先生に伝えたいことをメモしておこう。 一 歩きづらくなった。 物につたって歩かないと転ぶ。 足がつっぱって运びにくい。 特に朝はいかん。\r 二 ご饭を急いで食べるとき、お茶を饮む时に、よくむせてしまう。 三 ひとり笑いをよくする。 (ニタニタした感じ) 。これは、何が面白いと弟に言わ れて、ハッと気がついた。

四 私は、どういう病気ですか? いつものように长く待たされた後、祖父江先生と三人の若い先生の诊察を受けた。 \r 运动神経や反応を诊\るためか、曲げ伸ばし、たたく、歩かせるなど、いつもといっ しょのことをやる。 母が私のメモを手短に伝え、普通高校で级友の手助けのもとに通学していることも 伝えた。 诊察を终えて、先生は、 「夏休みを利用して、一度入院しましよう。検査と治疗の目 的でね。帰りに入院手続きをしていくように」と、ひとこと。\r ウヘェー、入院。エライコッチャ。今の状态から脱出できればこれも辛抱じゃ!と、 あっさり受け入れたつもりだったが、いったい私の体はどうなっとるんだ。何かがこわれ かかっているんだ。早く修缮せんとえらいことになる。こわい。第四の质问は、入院まで 保留と言われた。 帰りの车中で母にたずねた。 「名大(名古屋大学付属病院)っていい病院?きっと治してくれる?高校生になっ て初めての夏休みなので、やりたいことがいっぱいあるから短いほうがいい」 「亜也、これからも体のことで気づいた点はメモしておきんね。どんな小さなこと でも必ず话すんだよ。治疗の助けになるからね、そうすれば入院は短くてすむかもしてな いよ。入院も长い人生の一时と思えば、いい体験として残るよ。それより、お母さんは、 日曜日しか行けないから、洗濯も无理せん程度に自分でやるんだよ。下着はたくさん买っ てあげるけど、帰ったらほかに入用なものを书き出して准备せんといかんね」 途中、冈崎インターチェンジを出て、おばちゃん(母の妹)の家へ寄った。母が说 明するのを闻いていたら、涙が出てきた。 「どんなことをしてでも治してやりたい。名大病院でダメなら、东京へでもアメリ カへでも、亜也の病気を治してくれるところを探し出す」と言う母の言叶に...。 おばちゃんは、 「亜也ちゃん、早く治そうね。今じゃあどんな病気でもたいてい治る んだから、それメソメソしとったら、効く薬も効かんくなるからね。おばちゃんもちょく ちょく行ってあげる。用事があったら电话しなさい。すっとんでくから、何も心配せんと 顽张りなよ」 と言ってティシュペーパーを取り出し。 「はよう鼻かんでジュースを饮みん。涙と鼻汁が入ったら、しょっぱくなるに」と 笑わしてくれた。 後、二ヶ月のことだけど、时间よ止まれ!亜也の病気もいっしょに止まれ! [译文]

进入高中后第一次去复诊。因为从东名高速道路过去也要花 2 小时,所以一大早就出 发了。 在笔记上记下了要向医生汇报的事情。

一 走路愈发困难。拿着东西不走都会跌倒。脚也好像被牵绊住似的很难移动。特别是 早晨以后。 二 饭吃得太快、喝水的时候,常噎着。 三 经常一个人傻笑(没有声音表情怪怪) 。被弟弟说到这有什么有趣,才忽然清醒过 来。 四 我到底得了什么病? 同往常一样长时间的等待后,祖父江医生和三个年轻的医生给我检查。运动神经和反 应能力的诊断时,医生让我把腿弯曲伸直,轻轻敲打我的膝盖,叫我走两步看看等,检查的 内容同以前一样。 妈妈简单得向医生叙述了我的笔记,还告诉医生,把进入高中后,我是在同学的帮助 下上学的。 诊察完后,医生说: “为了更好的检查治疗,这个暑假来住院吧。回去时顺便办一下住 院手续。 ” 哎,住院?没想到有这么严重!可以摆脱目前的状况的话,我能够忍受住院。虽然很 爽快的同意了,但我的身体到底怎么回事呢?哪里出了问题呢?不早点治疗的话就会变得更 严重。太可怕了!医生说第四个问题的答案住院后再告诉我。 在回家的路上我问妈妈:名大这个医院很好吗?肯定能把我的病治好吗?这是进入高 “ 中以来第一个暑假啊,我有好多事情想做呢。住院时间最好不要太久阿。 ” “亜也,从现在起,身体上有什么变化都要写下来。无论事情有多么小也值得注意, 会对治疗很有帮助的。那样的话,说不定住院的时间会很短哦。住院只是漫长人生的一小部 分而已,当作值得收藏的体验吧。衣服能洗就洗不要勉强。妈妈会给你准备足够内衣。回去 后把需要的东西写下来好做准备。 ” 途中,车子开过冈崎高速公路,我们顺道去了阿姨家。听了妈妈的叙述,阿姨哭了起 来。 “无论怎样也要把病治好。名大医院不行的话,东京也好美国也好,一定能找到治得 好亚也的地方。 ”妈妈说。 阿姨对我说: “亚也,要快点好起来啊。现在什么样的病都能治好的,整天哭哭啼啼的 话再好的药也没有效果了哦。阿姨会常常去看你的,有事的话给我打电话,阿姨马上赶过来。 所以什么也别担心,好好加油! ” 说着取出面巾纸。 “快点擤干鼻涕,喝了果汁。眼泪鼻涕流进去的话,会变咸哦。 ”阿姨的话让我笑了起 来。 接下来 2 个月,时间停止吧!亚也的病也一起停止吧! 9楼 2006-10-4 23:17 回复 晚上唱歌下雨 入院生活 16 歳--苦悩の始まり

[原文] 初めて家を离れての生活が始まる。 五十歳くらいのおばさんとの 2 人部屋だ。 「くれぐれもよろしく」 と母が挨拶したの で、一绪に头を下げた。物静かな感じで寂しそうな目をしていた。どんな生活が始まるの が心配で、私は紧张気味。 夕方、おばさんと散歩に行く。桜の木に下のベンチに座った。叶の间から光が跃っ て见えた。ひどい近视なのではっきりと见えないけど、绿と白光の関系に"美"を感じた。 そして叶を无造作に揺らす风に"変"を感じた。 病院生活にもだいぶん惯れたけど、 何といっても消灯が九时、 夕食は四时半と早い。 ペースが変わり、あくせくと一日が駆け足で过ぎて行く。 筋电図(痛ーイ) 、心电図、レントゲン、聴力検査と、毎日たくさんの検査をする。 広い病院内を迷子になるくらいあちこちつれて行かれる。でもうす暗い廊下はいた だけない。気分まで暗くなってしまう。 いよいよよく効く注射を开始する、と山本紘子先生(现在、藤田保健卫生大学神経 内科教授)がおっしゃった。注射の前後を比较するために、歩行、阶段の升降、ボタンか けなどを、16 ミリカメラにおさめる。 将来、私は何になるだろう、いや、なれるだろうか? 条件 一 体を使わないでできること。 二 头を使ってできること。 三 収入が安定していること。 难しい。この三条件を満たす职业なんてあるだろうか。若いドクターが数人で、わ たしをひねくりまわす。爪先立ちをして!目を瞑って立って!これ、できるかな? そして骨盘がどうのこうの......。 あげくの果てに「おもしろい?」 もう、いや。わたしは、モルモットじゃない、もうやめて!と叫びたくなった。 待ちに待った日曜日。母上と妹 2 人がきてくれる。皆で屋上へ洗濯物を干しに行っ た。青い空がきれいだった。云も白くてきれいだった。风も生暖かかったけど気持ちよか った。久しぶりに人间に返った気がした。 脊髄液をとる。头がイタイ。猛烈に痛い。注射のせいか! みいちゃん一家(母の弟家族)がきてくれる。おじちゃんの目は、まっ赤だった。 よほど言おうと思ったけど言えなくて、じっと见ていたら、 「仕事で日焼けしたし、昨夜遅 くまで起きていたから......、変な颜しとるか?」 とおじちゃんが言った。 気の毒なほど、黒かった。そして兎のような目だった。泣いた後のように。 「亜也、 がんばれよ。今度うまいもの持って来てやる。何がほしい?」\r 「本がほしい。 サガンの 『悲しみよこんにちは』 前から読みたかったの」 、 と頼んだ。 地下の理学疗法部へ行く。

PT.川端と今枝(PT.=理学疗法士)より、学力テストを受ける。 その时、 私は马鹿なことを言ってしまった。 国语と英语が大好きで自信があるとか、 成绩は上位だとか、よくもまあ言えたもんだ。もうこれっきりにしよう。成绩のことを自 慢するのは、よけい自分が惨めになって银行强盗でもしたくなるから......。 だいたい头がいいなんていうのは、内からにじみでてくるもので、通知表の成绩な んかで、わかるもんじゃあない。 PT.川端は、学生时代、いたずらばかりしていたそうだ。ほんとは、その方がいい、 健康的だもの。 わたしは、まだ若いのにこんな体になったしまって……。 あまりにも情けなくて、不覚にも涙が出てしまった。 もう、これ以上言うまい。书くだけ书いたら、サバサバした。 私がガリガリ勉强するのは、これしかとりえがないから。 私から学ぶことを取ったら、不自由な体が残るだけ。こんなことは思いたくない。 寂しいけど、厳しいけど、これが现実! 头なんか悪くてもいいから、丈夫な体がほしい。 [译文] 初次离开家的生活开始了。 我和一位 50 岁左右的大妈住在同个病房。 “请多关照。 ”妈妈和她寒暄到,彼此都很客 气地点头致意。大妈人挺稳重,眼神看起来有点寂寞。接下来的生活会是怎样的呢?好担心 阿,我有点紧张。

10 楼 2006-10-4 23:17

回复

晚上唱歌下雨 傍晚,和大妈一起去散步。坐在樱花树下的长椅上,透过树叶的缝隙看到光在闪动。 我近视挺厉害,虽然看不清楚,但仍能从绿色的树叶和白色的光感受到美,而且树叶轻轻摇 摆,让我体会到风的奇妙。 医院的生活大体上习惯了,但是 9 点钟熄灯,四点半吃晚饭,实在太早了。生活节奏 发生改变,忙忙碌碌的一天很快就过去了。 肌电图(好疼) ,心电图,X 光,听力检查,每天要检查好多项目。 我被带到这儿带到那儿,在偌大的医院里几乎迷路。但是昏暗的走廊不行,甚至心情 也会跟着低落。 终于开始注射效果显著的药物了,山本弘子医生(现任藤田保健卫生大学神经内科教 授)说。为了将注射前后进行比较,步行,上下楼梯,解纽扣等等动作都用 16 毫米照相机记 录下来。 将来,我会成什么样呢?不对,我有将来吗? 条件 一 不依靠身体就能做的事情

二 脑力工作 三 稳定的收入 好难。满足这三个条件的职业存在吗? 几个年轻的博士,把我摆弄来摆弄去。踮起脚尖站好!闭上眼睛站好!这样能行吗? 而且还对我的骨盆指指点点。。。 。。 最终结论是“很有趣”? 够了!不要这样。我不是你们的试验品,住口!我想叫喊。 期盼已久的周日终于到了。妈妈和两个妹妹来看我。我们一起到天台上晒洗衣服。蔚 蓝色的天空上白云朵朵,好美啊。暖暖的风吹过,心情好极了。感觉回到了久违的世界。 抽取骨髓。头好痛。注射的缘故,头剧烈的疼痛。 三井舅舅一家来看我(妈妈的弟弟) 。舅舅的眼睛通红,欲言又止的样子,一动不动地 盯着我看。 “工作的原因晒黑了,昨晚很晚才睡。。 。。我的脸是不是很奇怪?”舅舅说。 好可怜啊,晒得这么黑。兔子似的眼睛,像是刚哭过。 “亚也,加油啊!下次给你带好 东西来。想要什么?” “想要书。萨根的《悲伤,你好》 。以前就一直想看的。 ”我恳求道。 到地下室的物理治疗部。 物理治疗医师川端和今枝给我做了学习能力测试。 当时,我说了很傻的话。因为喜欢国语和英语,所以对此很自信啦,学习成绩很突出 啦,没想到我竟然敢这样说!就此打住吧。自夸成绩,显得自己更加凄惨,好像一个人穷到 要去抢银行一样。 一个人聪明与否是从内散发出来,不是靠成绩单什么来表现的。 据说 PT.川端在学生时代只知道玩。事实上,他又聪明又健康。 我这么年轻身体已经变成这样了。。。 。。 太可怜了,不自觉的眼泪流了出来。 够了,不想再说了。只是写出来的话,心情就好多了。 我拼命读书,因为这是我唯一可取之处。 除了学习外,只剩下这个不能自由活动的身体。我不愿这样想。 寂寞也好,残酷也好,这就是现实! 脑子再傻也没关系,健康的身体才是我最需要的。 11 楼 2006-10-4 23:17 回复 晚上唱歌下雨 [原文] <その 1> テスト お星さまキラキラって手を动かす。 注射する前 R(右)12 回 L(左)17 回 注射3分後 R(右)18 回 L(左)22 回 注射5分後 R(右)18 回 L(左)21 回 <その 2> リハビリ 研究

(1) 四つんばい 重心の移动(半円を描くように) <骨盘の回転> __四つんばいになるとき__ __もとに戻るとき__ ↓ ↓↓ ↓ 足を曲げる→骨盘の回転→手をつく→骨盘の回転→手を上げる *足を逃がさない。けんこう骨を内転させない。 (2) 反射运动 足をパッと上げたとき、手をつく。転んだとき役立つ。\r *けんこう骨内転、重心が後ろにある。 (3) 手の振幅运动 手を前後に振幅して骨盘の动きをみる。\r 右手前=右骨盘後ろ 右手後ろ=右骨盘前 要するに、歩くときに交互に手と足を出すということ。 わたし 右手前=右骨盘後ろ 右手後ろ=右骨盘後ろ おかしい。出る足と手が、いっしょになってしまう。 (4) 四つんばいから、ひざたて。 (5) 矫正 後ろへ両肩を反らして、 ひざを背骨にあててもらいまっすぐにする。 (6) はいはいの练习 右手を出して→左足を出して→左手を出して→右足を出して 足はまっすぐに出す。 ふつうに歩くって、大変なことなんだ。 (7) 起き上がり 山本先生から、 「今日 K 君という子が入院するよ。 亜也ちゃんと病状が似ているんだ よ」と闻いていたが、その子と廊下で行き会った。 きゃしゃな小六か中一の男の子。无垢な子で体の悪いことなんかちっとも気にして ないような、明るい感じの子だった。 「注射が効くといいね。はやくなおりんね」 心の中で声援を送った。注射の後、头が痛くて気持ち悪くなったけど、薬が効いて きたせいか、惯れてきたせいか、だんだん痛みが少なくなってきた。 声の录音をした。喉か舌の运动神経を调べるのかな。\r リハビリはとても大切ですって!山本先生がおっしゃった。がんばらなくっちゃと 思っても、つらかった。正常でないわたし、泣けそうだったよ、お母さん。 炎天下の屋上で、十六ミリの撮影をした。体とてもつらかった。 PT.川端、わたしはやっぱりロボット式でないと歩けません。悲しいな。 一服した时、PT.川端は子供のころの话をしてくださった。 「屋上からしょんべんをして、先生の头にひっかけてぶんなぐられた」 诚に豪快なるいたずら......わたしには真似できんことだけど、むずむずと何かや りたくなる気持ちがわいてきた。木に止まっているアブラゼミ(いずれも♀)をすばやく つかまえる技があったのよ。 セミの脱皮のことをセミヌードだって!

やっぱり男だなあと思った。 热がでる。三九度二分。死んでしまうのではないか?いや、病気になんか负けてた まるか!母と家が恋しくなった。 くそっ!ふんばろうとしたところでいつもこうなんだ。精神と肉体のアンバランス が、どこまでもつきまとうような予感がする。 このまま年をとるのがこわい。今十六歳。 あと数本で注射も终わり。そして一応退院。普通ならこれで晴れて万万歳となると ころ、わたしは违う。注射を始めたころは副作用(はき気&#65381;头痛)に悩まされた。先 生は効果はあったと言っているが、以前のように正常歩けるようになると期待していたわ たしは、よくなったと思えない。 生徒手帐の他に、身体障害者手帐(三级)がふえた。 运动神経を支配する小脳の细胞が、何物かによって动きが悪くなってくる病気で、 百年くらい前に、初めて报告された病気だという。\r 病気は、どうしてわたしを选んだのだろう。 12 楼 2006-10-4 23:18 晚上唱歌下雨 [译文] 〈其一〉测试 手随着光摆动 (这段不翻了,就这样,懒 ing...) 〈其二〉康复训练 (1)趴着 重心的移动(像画半圆形似的) 〈骨盆的转动〉 ____趴着的时候___ ____回到原位____ ↓ ↓↓ ↓ 腿弯曲→胯部转动→伸出手→胯部转动→举起手 *腿不动,正常情况下不会向内转动。 (2)反射运动 脚刷得抬起来时,伸出手。摔倒的时候有用。 *健康骨头向内转动,重心向后移动。 (3)手来回摆动 手前后甩动,观察骨盆的运动。 右手前=右骨盆后 右手后=右骨盆前 总之,走路的时候手脚左右交替。 我 右手前=右骨盆后 右手后=右骨盆后 好奇怪阿。伸出的手和脚是同一边的。 (4)趴着,膝盖伸直。

回复 运命という言叶では、かたづけられないよう!\r

(5)校正 两肩向后弯,膝盖向脊椎骨笔直靠拢。 (6)反复不停的练习 伸右手→出左脚→伸左手→出右脚 腿要笔直的伸出来。 一般的行走就好辛苦阿 (7)起来 从山本医生那里听说今天有个和我病情相似,叫 K 的孩子入院了。在走廊上,我见到 了那个孩子。 小学六年级或者初中一年级的样子,是个瘦弱的小男孩。无忧无虑,似乎一点也不介 意自己的病情,给人感觉很开朗。 “注射有效果的话太好啦!身体快点好起来哦! ” 他的话给了我鼓励。注射药物之后,头疼得厉害,心情也很糟糕,但也许是药物发挥 作用的缘故,也许是身体习惯的缘故,渐渐地疼痛感变少了。 为了锻炼喉咙和舌头的运动神经,我每天都对着录音机练习发音。 康复训练很重要!山本医生这样说。不努力不行啊,虽然这样想,但真的好辛苦。身 体不正常的我,快要哭出来了,妈妈。 炎热的天气,在天台上摄影(把我的动作拍摄下来和治疗前作比较) 。真得吃不消了。 PT.川端医生,果然我走路的样子还是像机器人一样。痛苦死了。 休息时,PT.川端医生告诉我他小时候的事情。 “从屋顶上尿尿,结果尿到老师头上而被痛扁了一顿。 ” 实在是很痛快的恶作剧。。。我虽然不能效仿,但蠢蠢欲动想做点什么的心情却呼之 。。 欲出。我以前能很快抓住停在树上的蝉(全都是雌的)哦。 蝉蜕皮就是蝉裸体! (我估计这句话是那个医生说的) 我想,果然是男的啊。 发烧了,39 度 2 分。我是不是要死了?不要!不能忍受屈服于病魔!我是这样的爱着 妈妈和家人。 混蛋!即使想努力站稳却还是无效。精神和肉体不协调,但始终感觉两者是牵连在一 起的。 我将会这样长大,太可怕了,今年才 16 岁啊。 剩下来的几针注射完了。于是暂时先出院。要是别人的话肯定激动的要喊万岁了,但 我却不是。我被注射药物而带来的副作用(恶心,头疼)烦恼着。医生说治疗有效果了,但 对于期待像以前一样正常行走的我来说感觉一点也不好。 除学生证之外,又多了本残疾人证(三级) 。 由于一些原因导致我的支配运动神经的小脑细胞出现了问题引发了病情。据说这种病 在 100 多年前发现过一例。 病魔为何会选中我? 命运啊,真是一言难尽! 13 楼 2006-10-4 23:18 回复 晚上唱歌下雨 二学期 [原文]

母の教训=のろくてもいい、下手でもいい、一生悬命やるという姿势が大事だ。 わたしはいつも真剣よ、と言いたいが、行动についてはそうであっても中身につい ては、チクンときた。 始业式後、母は先生と话し合った。 一 入院治疗により、多少改善の徴候はあったが、难しい病気であるため回复は困 难であること。 二 教室移动、その他の作业で、级友に迷惑をかけることが多々あると思うけど、 その点は配虑してほしい、いろいろ问题も生じてくると予测されるがやれるだけやらせて ほしい、と申し入れた。

母の工夫。 一 教科书は、バラバラにして必要なページだけを持って行く。ノートはルーズリ ーフ一册にして、见出しをつけ、区分する。 二 カバンは、手さげから、肩にかけるズックの軽いのに替える。 三 通学は、朝のラッシュは危険だから、家からタクシーを使う。帰りは状况判断 して、バスかタクシーを利用する。 「绝対に无理はしないこと。タクシー会社にわけは话してあるから、お金は払わん でいいからね」と母。 どこまで、わたしは、金くい虫で、迷惑をかける子なんだ、ごめんね。 魔の十三日(上) 学校の正门前からバスに乗った。 旭桥で乗\り换えのため下车、 横断歩道を渡り次に 乗るバス停まで歩く。信号が青になった。小雨が降っている。小学生の男の子が伞に入れ てくれた。歩调を合わせなくてはと急いだ。とたん、前につんのめるようにして転んでし まった。口から血が吹き出し、雨で濡れているアスファルトを、みるみる赤く染めた。あ んまり出るので、このまま出血多量で死ぬんではないかと不安になって、この世の泣きお さめにワーワー泣いた。\r 角のパン屋のおばさんが飞び出してきて、起こしてくれた。店の中まで连れて行か れ、タオルでふいてくれた。そして、车で近くの外科病院まで运んでもらった。\r 生徒手帐を见て学校へ电话してくれたので、受け待ちの先生がとんできてくれた。 手当てが终わってから、车で家まで送ってもらう。パン屋のおばさん、先生、アリ ガトウ。 亜也の唇はポンポンにはれあがり、前歯が三本も折れてなくなってしまった。ハン カチでふくと、まだ赤くついてくる。 わたしだって"女"です。ちょっと大き目の前歯が折れてしまい、丑い颜になってし まったのです。 わたしの病気は、ガンよりひどい! わたしの青春の美しさを夺った。 こんなへんな病気でなかったら、恋だってできるでしょうに、谁かにすがりつきた

くてたまらないのです。 わたしは、もう、"イヤ!"です。

[译文]

妈妈的告诫:动作慢也好,不擅长也好,最重要的是要有拼命努力的态度。 我想说,我一直很认真的阿。行动上虽然是这样做的,但实质上却。。 。(チクン是什么 意思?) 开学典礼后,妈妈和老师沟通了一下。 一 由于入院治疗,症状多少有些改善,但因为是很难治好的病所以康复有困难。 二 在教室里面行走,或做其它事情时,会给同班同学带来很多麻烦,希望能够考虑到 这一点,预先想到会发生的问题能避免就避免掉。老师这样说。 妈妈的对策 一 把教科书拆开,每天只带需要用到的几页。笔记本用活页的小册子,贴上索引以便 区分。 二 用双肩帆布轻便书包代替以前的手提包 三 早上上学正值高峰时段,路上很危险,所以从家里出来就直接乘出租车。放学时根 据情况判断,乘巴士或者出租。 “千万不要勉强。和出租车公司事先有约的话,不付钱也没有关系。 ”妈妈说。 我是个到处都要用钱,给父母添麻烦的孩子,真是对不起啊。 从学校正门出来乘上了巴士。到了旭桥下来换车,穿过人行横道线向下一个巴士站走 去。绿灯了。下起了小雨,一个小学男生为我打伞。我很着急,与他的步调无法一致,人向 前冲了一下的同时跌倒了。 鲜血从嘴里流出来,我眼睁睁的看着因雨淋湿的沥青路面被血染成了红色。血出得太 厉害了,这样下去会不会死掉啊!我害怕极了,哇哇地哭个不停。 街角面包店的阿姨跑了出来,把我扶起来带到店里面,用毛巾帮我擦拭干净。然后开 车送我到最近的医院。 阿姨从我的学生手册上找到学校的电话,打了过去,接电话的老师立刻就赶来了。 手续办妥后,又用车把我送回家。面包店阿姨,老师,谢谢! 亚也的嘴唇肿得很厉害,折断了三个门牙。用手帕轻轻碰一下,仍然会有血流出来。 我可是女孩子阿。有些显眼的门牙断了,变得好丑了。 我的病比癌症还残酷! 它夺去了我青春的美丽。 如果不是生了这种怪病,也许还能谈下恋爱什么的,好想把自己托付给谁啊。 我已经受够了这样的生活! 14 楼

2006-10-4 23:18

回复

晚上唱歌下雨 [原文] 魔の十三日(下) 薫の君(『おにいさまへ...』池田理代子)は、 「爱しているから! 」と言って、爱す る人と别れたのです。わたしには、人を爱したり爱されたりする自由も许されないのです か? 梦の中では、歩いたり、走ったり、自由に动いているのに......。现実は、それが できない。 奈々子が駆け出そうとする场面を読むと、こんなことできたらなあ、と思ってしま う。卑屈かな? 転んで时のことを思い浮かべて一日中寝ていた。K 子さんから「大丈夫?」と电话。 嬉しかった。しばたくは休まなければいけないだろう。 七时半起床。妹のアコちゃん、名古屋へお出かけ。あんまり可爱かったので、イジ ケちゃった。 早起きは三文のトク。ひとつしかないシュークリームにありつけた。生クリームが 口の中いっぱい広がっておいしい。前歯がないので食べにくい。とびださんように口をキ ュッとむすんで食べた。 明日から歯医者通い。早くもとの亜也になりたい。机の上の镜は、引出しにしまっ た。 母と编物の本を読んでいた。小さいころ母が编んでくれた白いモヘヤのリング编み のワンピースが载っていた。 「お母さん、これ见て作ってくれたん?」 「うん、正月にこれを着て、ヘヤーバンドでおしゃれして、玄関で写真撮ったよね」 私が健康だったら「あのころは......」と、昔话に花が咲くのだけど、悲しくなる のでそれ以上话は続かなかった。

将来について 将来について、母と话し合った。 母曰く。 「先天的に目や体の不自由な人と违って、过去にやれたことがどうしても头から离 れない。どうしてできないかと悩みも大きいし。感情が先だってしまう。だから、いつも 精神との闘いから始まる。侧から见ていると机械的にラジオ体操しているような训练も、 実は精神との闘い、锻錬だよ。亜也、结果はどうあろうと、今を悔いなく生きてこそ将来 があるんじゃないかと思うよ。亜也はよく泣いている。そしてそんな亜也を见ているとか わいそうでならない。でも现実、今おかれている立场をきちんと理解して、これからの亜 也の人生を充実させていかないと、足を地面につけた生き方が、永久にできなくなるよ。 お母さんや弟妹は、 あなたがどうしてもできないことには、 惜しみなく手を贷してあげる。 でも、意见を言ったり、けんかをするときは、ポンポン言うでしょう。あれは、亜也が人

间的には何も违ってはいない普通の子であり姉であると思ってるからなのよ。だから、精 神と强くする爱の言叶と受け止めるのよ。他人にグサッとくるようなことを言われても、 耐えていけるように、これも训练なんだよ。爱を知り、知を爱す、すなわち爱知県に生ま れた亜也は、その県名からして、爱と知に包まれてるんだから......」 闻いているうちに、今の病状を冷静に受け入れた上で、将来の道を考えなければい けないと思った。 「図书馆司书になりたい。そのために大学へ行きたい。公务员の资格がとれる し......」 『お勤めに出ることは难しい。自宅でできる仕事を考えたほうがいい。例えば、翻 訳を身につけるとか」 「小说も书いてみたいが、社会経験が乏しいからものにならんかもね」 「具体的に决めるのはまだ先でもいいから、今、できること、やるべきことに、努 力!努力」 「うん、私が頼れるものは、やっぱり学力だけなんだ」 [译文] 薫( 《致哥哥...》池田理代子)你说 “因为爱! ”与心爱的人分别。我也有爱人和被 人爱的自由吗? 在梦中,走、跑、自由地运动着......。但在现实中,那些都是无法做到的。 读到奈々子想跑出去的场面,我想她做出这种事情不觉得丢脸吗? 在床上躺了一天,想着跌倒时的情景。K 打来电话慰问我,好高兴啊!看来一定要休 息一段时间了吧。7 点半起床。妹妹亚湖要去名古屋。看到妹妹这么可爱,我自卑极了。 早起的鸟儿有虫吃。唯一一个奶油馅点心被我吃了。鲜奶油在嘴里完全化开,好好吃 哦。门牙没了吃东西很困难。像生怕嘴里的食物会掉出去一样,紧紧地闭上嘴吃了。 明天要去看牙医。想快点变成原来的亚也阿!桌子上的镜子放到了抽屉里。 和妈妈一起看编结的书。小时候妈妈给我织的白色马海毛裙子的图片刊登在书上。 “妈妈,那条裙子就是看着书织出来的吗?” “嗯,过年的时候穿着它,头发扎上发带,还在玄关那里拍过照片呢。 ” 我身体健康的话“那时候......”花儿曾经盛开过,但是。。太悲伤了无法再说下去 。 了。妈妈和我谈了谈未来。 妈妈说。 “和先天性的眼睛或者身体残疾的人不一样。过去做过的事情无论怎样都不能忘记。 常常会烦恼为什么现在做不到了。感情主导了思想。所以,要开始不断的和精神作斗争。旁 人看来机械性的如同广播体操的训练,实际上正是同自己的精神战斗和锻炼。 亜也、想要有怎样的结果,不懊悔现在活下去才有将来不是吗?你常常哭,妈妈看到 这样的亜也感到太可怜了。 但是现实是要搞清楚现在的处境,从现在开始,亜也如果不充实自己的人生,即使像 正常人一样双脚踩在地上生活也是不能长久的。那些不管你怎么努力也做不到的事情,妈妈 啦,弟弟妹妹啦都会全力给于你帮助的。但是,提意见或者吵架的时候,直言不讳地说吧。 亜也和普通的孩子一样是个有人情味的姐姐哦。所以,精神上变得坚强了就能面对爱的表达

咯。即使被别人说了很伤人的话,也要忍受住,这也是一种锻炼啊。知道爱,爱的知性,从 爱知县的名字来看,出生在那里的亜也被爱和知性包围着的......" 听着妈妈的话,冷静地接受了现在的病情后,不得不考虑到将来的道路。 “我希望成为图书管理员。为此想上大学,取得公务员的资格......” “出去上班对你来说太困难了。还是想想能在家中做的工作比较好吧。比如,翻译之 类的。 ” “也想写小说,但是缺乏社会经验可能写不成吧。 ” “先不做出具体的决定也可以,现在,努力做好能做的事情,必须要做的事情! ” “嗯,果然只有学习才能让我依靠。 ” 15 楼 2006-10-4 23:18 回复 晚上唱歌下雨 友达 夕日を见ました。大きいまっ赤な......。 线香花火が、ぽたっと落ちるように早く沈んでしまったけど、透き通って明るき。 そりゃあ、きれいな色をしていました。りんごの色でした。Y 子ちゃんと、 「きれい ね」と言ったきり、绝句。その夕日に照らされて、赤く立ち上っていく飞行机云が见えま した。 Y 子ちゃんは、本当にいい人だと思う。 Y 子ちゃんの家で一绪に勉强したいと言ったら、きっぱり断られた。 わたしは、てっきり OK してくれるとばかり思っていました。 もし、わたしが Y 子ちゃんの立场だったら、断りきれなくて OK してしまい、マイペ ースで勉强できなくて、结局、後悔すると思う。 要するに、自己抑制が足りんのです。 体のハンディが、自己抑制ホルモンにつながっとると言ったら、逃避かな? 自己の思っていることを口に出して言える、それを闻いてくれる人がいるって、す ごく嬉しい。 友达って、対等に付き合ってくれるから、ありがたい。 S ちゃんに、 「読书するようになったのは、亜也ちゃんの影响よ」と言われた。 「ああ、よかった。 」私は、彼女达に迷惑ばかりかけていたんじゃないと思ってもか まいませんよね。 「亜也ちゃん、この前ワン泣いたでしょ!あの时すごく可爱かった」 「エッ、ほんと?いやだなあ、そんなこと言われたの初めてよ。でも私、自分の泣 いた颜を镜で见たけど、あんまりよくないにィ」 「いや、颜は见えんかった。そいだもんで、可爱かった」 「わぁー ドギツイ」 可爱かったのは、颜ではなく、ムードだったわけ。2 人で大笑いした。 友达っていいな。いつまでもいっしょにいたい。 [原文]

苦悩(上) サリドマイド祸の女性が、健康な女児を出产した。足でおむつを替えたり、ミルク を饮ましたりするそうだ。喜んでいいのか、不安と心配が先立つ。 右足のアキレス腱が、硬直したような感じがする。悲しくなってきた。 教室を移动するときが难仪である。长い廊下や阶段を、补助してもらったり、つた って歩いたりして行く。どうしても遅くなるので、时には友达も遅刻させてしまう。 また、弁当の时间も苦痛である。皆は五分で终了。亜也は五分かかって、やっと一 口か二口だ。おまけに薬がある。まに合わんと思ったときは、スキッパラに薬を流し込み、 周囲を见まわして、まだ食べてる子がいると急いで食べ始める。全部食べれたこと、今ま でに何回あったかな。せっかく作ってもらったのに、残すのはわるいけど、时间がないの です。 帰ってから残りを食べようとすると、 「コロにご驰走してやりん。亜也は夕食をたくさん食べればいいから」 "ああもったいない"私の弁当は、亜也+コロみたい。 Y ちゃんや、S ちゃんが、いつも影武者のように、助けてくれる。 「迷惑かけてごめんね」 「友达だもん」 この言叶に救われる。 「友达は対等よ」 。でも、そうばっかりでもない。特にわたしは、友达にオンブにダ ッコしてもらわなければ、学校生活ができない。 先生达から、口をすっぱくして、 「一人で歩くように努力しなさい」と言われるわけ が分かったような気がする。 [译文] 看见夕阳了,巨大通红。。 。 昙花一现般,啪嗒一声飞快地沉落下去,但通透明亮,而且颜色非常漂亮,像是苹果。 Y 子说了声: “好美啊。 ”就不再出声(深深的陶醉其中) 。夕阳照射下,出现了红色的 飞机状云层。 我觉得 Y 子真是个不错的人。 如果要求到 Y 子家去一起做功课的话,肯定立马被拒绝。 我呢,肯定只会说“OK”的。 如果我是 Y 子的话,会不好意思拒绝而答应下来,结果不能按照自己的方法学习,懊 悔不已。 总之,自我压抑是不够的。 说身体的不利条件导致产生自我压抑的激素,不是在逃避责任吗? 将自己的想法说出来,而且有聆听的人,好高兴啊! 朋友,就是平等的交往,令人感激。 S 对我说: “受了亚也的影响,变得喜欢看书了。 ” “啊,太好了。 ”我不是光会给她们添麻烦,这样想心里好过点了。 “亚也,上次哭了吧?当时看起来好可爱啊。 ”

“哎,真的吗?不会吧,第一次有人这样说我呢。我在镜子里看过自己哭泣时的样子, 一点也不好看。 ” “不是,没看见你的脸,当时的样子很可爱。 ” “哇,真丢脸。 ” 所谓的可爱,不是指脸,只是因为当时的气氛。2 个人哈哈大笑。朋友真好。希望能 永远在一起。 因安眠药致残的女性生下了健康的女儿。据说用脚换尿布, (给孩子)喂牛奶。我本该 感到高兴的,却被不安和担忧占据了心头。 我感到右脚的阿基里斯腱变得僵硬了,好难过。 通往教室的那段路很困难。长长的走廊和楼梯上,要靠辅助工具或者在朋友的帮助下 走过去。尽管如此还是一直迟到,有时还会害的朋友也跟着迟到。 再有,吃饭的时候也很痛苦。大家 5 分钟就解决了,亚也 5 分钟好不容易才吃了一两 口。再加上还要吃药。一想到要来不及了,空腹把药喝下去,看看周围,还有没吃完饭的, 自己急急忙忙开动了。至今有几次是全部吃完的阿?特地为我做的剩下来真得很过意不去, 但没有时间了。 打算回家后把剩下的饭菜吃掉, “饭已经做好拉,亚也完饭要多吃点才好啊。 ” “那样可惜”我的便当,就像亚也+。。 。(这个怎么翻比较好?) Y 也好 S 也好,像影武者一样,一直帮助我。 “真抱歉给你们添麻烦了。 ” “我们是朋友啊。 ” 这句话支撑了我。 “朋友是平等的哦。 ”但也不是那样。特别是我,如果不依靠朋友的帮助,是无法在学 校生活的。 我好像明白了老师们苦口婆心的劝说: “努力靠自己走路” 。 16 楼 2006-10-4 23:19 回复 晚上唱歌下雨 [原文]

苦悩(下) 私の进む道はひとつしかないのだ。 选ぶ権利などないんだ。友达といっしょの道なんで、绝対望めないんだ。 いっしょに行けるなんて思っていい気になっていると、自分の道もなくなってしま うから......。 どこかへ行きたいなあ......。 思いっきり何かにぶつかって、 気が狂うほどわめいたり、 笑いこけてみたい......。 行きたいところ。 図书馆、映画馆、喫茶店(隅のボックスに座って、レモンスカッシュが饮みたい) 。 だけど、一人では结局どこへも行かれやしない。悔しくてさ、情けなくてさ、どう しようもなくて、私は泣くのだよ。 弱虫だね。仕方ないさ。私と泣き虫とは足かけ二年のつき合いだもの、ちっとやそ っとじゃあ、离れてくれないよ。 今じゃあ、声を立てずに泣くことができるようになったし、ちょびっと泣いたくら

いでは、鼻の头が赤くなるだけですむようになったがね。泣くと疲れて、目は肿れるし、 鼻は诘まる、食欲はなくなるし、いいこと一つもありゃあせん......。 このごろは、みんなにつっかかっている。人间関系って复雑なんだよなあ。谁が悪 いと言うのでもないのに、知らないうちに进行していく。私の病気といっしょだね。ダス ッ。

私の诊断(上) 感化神経症、涙腺故障、欲求不満症、男性恐怖症、自信丧失症……。 大きい声が出せなくなった。腹筋が弱くなったのか、肺活量が少なくなってきたの か、わからない。 行动半径が狭くなってきたせいか、自分が何を欲求しているのかよく分からない。 だけど、何かやってみたい。やりたくてどうしようもない。がんじがらめのわたし。 亲切にしてもらうのが苦痛でしょうがない。 放课後に WC へ行く时、Y 子ちゃんがついてきてくれた。そのために、十分くらい遅 刻させてしまった。 「ごめんね、すまなかった」という気持ちのあとから「悔しい、情けな い、なんでこんなこと一人でできんのやろう」と、怒りが强くわいてくる。 障害者だって同じ心持った人间だ。 耳が闻こえないのは不幸じゃない。不便なだけだ。 私は幸せになりたいから、普通の人と対等に胜负できるものを身につけなければい けないぞ!お前はまだ十六歳。若いんだからがんばれよ! ホームルームの时间に、役员と系の选出があった。クラス四十五名、系の选出四十 四名。 私一人あぶれたと思うとつらくなるから、天使の仕事をしようと考えた。 落ちてるごみを拾うこともできるし、窓を闭めることだってやれる。やろうと思え ばやれることがいっぱいある。 私は病気に负けそうだ! いや、负けるもんが病気なんかに!どんなに気张っても、明るく振舞おうとしても、 まっすぐに歩いている先生、妹、弟、友达を见ると、自分が惨めになってしまう。 何か感动するものを求めて、一人でマラソンを见に行った。けど结局は苦しくなっ ただけだった。 「走る」ことに哀愁を覚えた。友达が离れてしまう。不自由な体は大きなハ ンディだとしみじみ思う。 体育见学の时は、好きな本を読むことにした。 『おじょうさんこんにちは』 (草柳大蔵)は、自分にとり入れられるところが真似し たいと思った。 今、 『ぼくは十二歳』(冈真史)を、自杀だけはしない、という心构えで読んでいる。 わたしは、考えなきゃあ生きていけないのです。 “どうにかなるさ”って、言えない のです。

道を歩くのだって、どこをどう歩けば一番自分に适しているか、道顺に无理はない か、扫除するにしても、自分にできる方法はないだろうか、能率的にやる工夫は……。 などなど、と考えてしまう。 自分でも亜也が気の毒になってきたよ。 でも半面、いいところだってあるもん! そう思わなくっちゃ、やりきれん。 [译文] 我前进的道路只有一条,没有选择的权利。不可能期望走上与朋友相同的道路。 17 楼 2006-10-4 23:19

回复

晚上唱歌下雨 能和同伴们一起走什么的会觉得自己很了不起,但也失去了自己的 方向...... 我想到其他地方去却不知去哪里......。 这样想着就会发疯的那样叫,想捧腹大笑一下...... 想去的地方。 图书馆,电影院,咖啡店(想坐在角落的包厢里喝柠檬汁) 。 但是,一个人最终还是什么地方也去不成。懊悔,可怜,没有希望,我想哭。 没有办法,我就是胆小鬼。和哭泣包打了两年的交道,完全摆脱不了了。 现在,常会无声的哭泣,哭得不是很厉害,但除了把鼻头弄得红红之外没有任何好处。 哭得累了,眼睛肿肿的,鼻子塞住,没有了食欲,没一件好事情。 这段时间,常和大家顶嘴。人际关系变得复杂了。也不是说谁不好,但没意识到时已 经进行(冲突)了。我的病情也一样。 感化神経症、涙腺故障、欲求不満症、男性恐怖症、自信丧失症……。 无法发出响亮的声音,不知道是腹肌变弱了呢还是肺活量变小了。 活动范围狭小的缘故,自己也不是很清楚到底在渴望什么。但是,想试着做什么事情, 却什么也做不成。我被束缚着。课间 Y 子带我去上 WC。为此害她迟到了近 10 分钟。 “抱歉, 抱歉。 愧疚之后, ” 对自己感到很生气: “真后悔, 不可原谅, 为什么这种事情一个人不能做! ” 即使身为残疾人也要做个独立的人啊! 耳朵听不见并不是不幸,只是不方便。 我想变得幸福,因此必须拥有能和普通人对等地一争高低的东西!你才 16 岁,年轻着 呢,加油! 课外活动时,选举干事和主管人员。全班 45 个人,44 个人当选。我一个人落选了, 好难过。想做天使的工作。 (帮助别人的事情) 能拾起丢落的垃圾,能关上窗。只要想做就有很多事情可以做。 我快要屈服于疾病了。 不,输给的不是病魔!无论怎么发奋,努力开朗地活着,可一看到挺拔走路的老师、 弟妹、朋友就感到悲伤,把自己弄得很凄惨。

为了寻求什么能感动自己的东西,一个人去看了马拉松。但结果只是变得痛苦。 “跑” 已经成为我悲伤的记忆。远离了朋友。迫切的想让行动不便的身体灵活起来。体育课观摩的 时候,决定看我喜欢的书。 《小姐你好!(草柳大蔵) 》 ,我从中学习自己所需要的东西。 现在这本《我 12 岁》只是讲自杀,做好了心理准备看起来。 我不思考的话无法生存。因为不能说: “总算变成这样啦” 路虽然是要走下去的, 但哪条道路、 如何走才是最适合自己的呢?会没有答案吗? (一 定有) 就算是打扫,如果不能按适合自己的方法来做,也只是在白花力气……。 想了很多很多。 自己也觉得亚也值得可怜了。但反过来讲,也有好的事情哦!不那么想不行。 18 楼 2006-10-4 23:19 回复 晚上唱歌下雨 [原文]

私の诊断(下) 体が硬くなってきた。寒くなってきたからか、病気が进行してきたのか、つかまる ものがあっても、握らないと転んでしまうようになってきた。道路にはとても危なくて出 られない。母が学校への送迎をするハメになってしまった。出勤の途中に、学校の中へ车 を乗り入れ、私を降ろす。げた箱の所まで母の肩につかまって歩く。私が上靴(皆はスリッ パ)にはきかえている间に、母は、カバンと弁当を、二阶の教室まで走っておいてくる。 私は、手ぶらになって、手すりにつかまり、ゆっくり教室まで歩く。 授业终了後は、学校の向かいにあるお菓子屋さんで、六时まで待っている。お菓子 屋のおばさんは、 「店先のたたみの部屋で、宿题したり、本を読んでおりんね」と言ってく れた。 部活で遅くなった子がたくさん店に来るので、ちょっとはずかしいけど、他に方法 がないので我慢する。 今日も教室移动の时、転んだ。右のこめかみに、かすり伤を负う。 S ちゃんがたすけてくれる。 「アリガトウ」と言う前に、涙が出て言叶にならなかっ た。 空白の二时间(お菓子屋で待つ间) おっそろしいことにこの二时间は、店に来る人の动きと、たわいない会话を闻くと もなしに闻いてボケーッとしていなければならない。ああ时间がもったいない。バス通学 の时は、さすがにつらかったけど、 ”人间”にふれあっていたような気がします。街路树の ポプラ、店先の果物など、季节を感じることもできたのに……。

<私の後ろ姿> 私は歩いていた(友人に支えられていたけれど)

私は视线を感じた ただ むやみやたらに紧张して歩いていたのです 见栄とはったりのラベルをつけて 私の後ろ姿を见て つぶやく声が闻こえました 「かわいそうに……。あの子 バカ?」 大きくなんかなりたくない(上) 私がビービー泣きつづけると、母の口から切り札がとびだす。 「泣いて意思表示するのは、赤ん坊!高校生の名がスタル! 」 わたしは、よけい悲しくなって、ビェーとまた泣く(森の小羊と同じ) 。 えみちゃんへ(従姉妹) えみちゃん、亜也はなぜこんなに泣き虫なんでしょう。昔のように、なぜ无心に笑 えなくなったのでしょう。昔に戻りたい! タイムマシンを作って、それに乗って过去に戻りたい。走ったり、歩いたり、ころ げまわったり、いっしょに游んだころの私の见て……。しかし、また现実に戻るのです。 \r やっぱり、戻らなくてはならないのか? 大きくなんかなりたくない! 时间よ止まれ!涙よ落ちるな! ああ&#65380;本当に亜也の涙线は壊れてしまったようです。 もう午後九时です。世界中の时计を壊してしまっても、时は进んでいくでしょう。 生きている限り、时间はとめられない。 あきらめるより仕方ないのです。

わたしは、道を歩くのが大好きです。 中一のころ、视聴覚センターから家まで五キロくらい歩いたことがあります。 道端に咲いている草花を摘んだり、青い空を眺めたりして歩いていると、ちっとも 苦痛ではないのです。自転车よりも、自动车よりも、歩くことが好きでした。 ああ、一人であるくことができたらなあ……。 ある友达は、一人でいると自分が悪い子に思えて仕方がないと言う。また、ある友 达は、一人でぼんやりしている时が一番人间らしい自分になれるという。 わたしは一人でいると……。一人でいるのはイヤ、一人はコワイ! 私の生きがいっていったい何だろう。 いつも助けてもらうばかり何一つしてあげられない。私にとって勉强は、生きてい く粮であるけれども、それ以上に大切な何かを见つけ出すことができない。

[译文]

身体变得僵硬了。也许是天气变冷了,也许是病情恶化了,即使有抓着的东西,一没 握住就要跌倒。路上太危险了,我自己无法出门。妈妈多了件麻烦事,要送我上下学。上班 的途中,用车把我送到学校,放我下来。抓住妈妈的肩膀走到木屐箱子的地方,乘我换室内 穿的鞋子(大家都是拖鞋)的空档,妈妈拿着书包和便当,跑到 2 楼的教室放好。我两手空 空握着扶手慢慢地走到教室里。 放学后,到 6 点为止,在学校对面的点心店等着。点心店的阿姨对我说: “到里面的房 间,做功课,看会儿书吧。 ” 店里来了很多因为社团活动刚放学的孩子,我感到有点不好意思,但也没有别的办法 只能忍耐。 今天走到教室的时候又摔倒了。右边的太阳穴那里有点轻微的擦伤。 S 把我扶起来。还没来得及向她道谢,已经哭得什么话也说不了了。 尴尬的是,在这两小时里,店里人来人往,我不得不听着那些单调的对话,发着呆。 这真是在浪费时间。乘巴士上下学的时候,虽然真的很辛苦,但感到与“人”在互相接触。 路边的白杨树,店里的水果等等,也能让我感到季节的变化……。

〈我的背影〉 我走着(虽然是在朋友的支撑下) 能感受到别人的视线 只能慌乱紧张的走着 虚荣就像贴在身上的标签 看到我的背影 听见了他们的窃窃私语 “好可怜……。那孩子是傻子?” 我不住地呜呜哭泣,妈妈使出了杀手锏。 “哭代表什么,婴儿!高中生的名字叫‘没用’” ! 我变得更伤心了,又哭得像小羊一样。 致惠美(表妹) 惠美,亚也为什么是这样个哭包啊。为什么不能像以前那样天真无邪的欢笑啊。我想 回到过去。 做一个时光机,乘上它回到过去。看见跑着,走着,打着滚,一起玩耍的我……。但 是,还是回到了现实。 还是,必须回去吗? 不想长大! 时间啊停止吧!眼泪啊不要掉下来! 唉,好像亚也的泪线真的坏了。 已经晚上九点了,即使全世界的钟都坏了,时间也会继续走下去吧。 只要还活着,时间就不能停止。 没办法,只能死心。

我好喜欢走在街上。 初一的时候,曾经从视听中心到家走过五公里左右的路程。 摘一朵路边盛开的花,眺望着蓝蓝的天空,没有丝毫痛苦。比起自行车、汽车,我更 喜欢走路。 啊,如果能一个人走路的话……。 有个朋友说,一个人的时候就会觉得自己是个坏孩子。还有一个朋友说,一个人发着 呆的时候最像个人,很舒服。 我一个人时……。不要一个人,一个人太可怕了! 我到底为了什么活着? 只是一直得到帮助,自己却什么也给不了别人。对我来说学习活下去的精神食粮,再 也找不到比这个更重要的东西了。 19 楼 2006-10-4 23:20 回复 晚上唱歌下雨 大きくなんかなりたくない(下)

たっだ三メートルの幅の廊下が渡れない。 人间は精神だけで生きていけないものか? 上半身だけで、歩くことはできないものか? 私は空気のような存在の人になりたい。いなくなって初めて大切な存在であったこ とがわかるような、ともかく优しくて、にじみでてくるような、そんな人格の持ち主にな りたい。 席替えで、一番前の席になっちゃった。 授业に遅れた时は、どこをどう通って自分の席に着くか、滑走路をきめなくちゃあ いかん。健康管理によほど気をつけんと、アクビがでて、鼻が诘まって、気持ちが悪くな っちゃうぞ。 おやつに焼芋を食べた。おいしかった。 まだ二时半というのに、日没の気配がします。 知らぬ间に、家から见える稲荷山の桜の叶もほとんど散ってしまいました。 そう言えば、学校の银杏も红叶していたっけ!友达の肩や、廊下の壁につかまって 歩く私は、上を向くと転ぶのです。 授业参観日だ。父兄が谁も来なくてよかった。わたしは、お母さん连中はどうも好 かんのです。 あたかも「身体障害者がいる」という、そんな差别しきった目で、上から下までジ ロッと见られるから、悔しくて涙が出そうになる。 谁が好きでこんな体になるものか。夕食の时、思い出したら涙が出て仕方がなかっ た。 今さらメソメソしたって、どうなることでもないのにね、母上ゴメンナサイ。 保护者会で、母と2人で面接。数学をチートがんばれば、トップクラスに入れるっ て!ガンバロウジャアナイカ、亜也ちゃん! 今、十一时。寝転がった半分のお月様が、东の窓ガラスを通して、ほほえんでいま

す。 电灯を消したら、お祈りができるかな。 健康な级友との生活で、どうしようもない屈辱感を味わうことがある。 そりゃあ、つらいです。 でもね、裏を返せば、そうした屈辱感が勉强する原动力にもなっているのだ。 东高(爱知県立豊桥高等学校)が好き、先生も好き、S ちゃん、Y 子ちゃん、M 江ち ゃん、みんな好き。 お菓子屋さんで待っている时、チョコをくれた先辈も好き! 决断(上) 母は、冈崎の养护学校へ见学に行ってきた。その话をしてくれた。何だかよくわか らんけど、无性に泣けてきた。 妹はテスト周间で、ガリガリ勉强しています、私はポカンとしています。 头の中に涡巻いているのは、养护学校のことです。 はっきり言って、东高で三年までいることは无理だと自认しています。 养护学校は、わたしにとって未知の世界です。コロンブスやガマも、未知の世界に は、四つの希望と六つの恐怖を抱いてとびこんだことでしょう。 <希望> 一 将来の见通しがつく。 二 自分の生活がおくれそう。 三 施设とか制度が充実している。 四 障害者同士の仲间ができる。 <恐怖> 一 人间性が缩小されはしないか。 二 共同生活がうまくいくか(寄宿) 三 东高の友达と别れること。 四 世间の目(养护学校という言叶の响き) 。 五 男の子。 六 家族の変化。 私が寄宿舎生活をするようになったら、幼い妹は、亜也のこと覚えていてくれるか しら。そして、弟も、时々でいいから思い出してくれるかしら……(自杀する前ぶれみた い) 。 S ちゃんは、自宅が远方で通学できないから、高一の时から下宿しています。 理由は、私とは违うけど、寂しさはよくわかります。

[译文] 仅仅 3 米宽的走廊也走不过去。 人,难道仅仅依靠精神就不能生存下去么? 仅仅依靠上半身,就不能行走么? 我希望自己的存在如同空气一般,当失去的时候才会发现其重要性。暂且不说要多么

温柔善良,我想成为那种由内而外,自然地散发着魅力的人。 换了位子,坐在最前排了。 上课迟到的时候,该怎样、从哪里走到自己的座位上呢,不可能有我的“专用走道” 。 一不注意身体就会打哈欠,鼻塞,心情糟透了。 烤番薯真好吃。 才两点半,却感觉快日落了。 不知不觉间,从家里可以望见的稲荷山上的樱树叶子几乎都凋零了。 这样说起来,学校的银杏叶好像也变红了呢!抓着朋友的肩膀,扶着走廊墙壁走路的 我,不断努力向上。 上课参观日。 (有没有更好的说法?)爸爸弟弟们一个也不来,太好了。我对于这种很 多母亲来参加的活动怎么也喜欢不起来。 被别人用那种好像在说“有残疾人”一样区别对待的目光,上上下下可怕地打量着, 难过得快哭出来了。 有谁愿意自己的身体变成这样!吃晚饭的时候,一想起那些目光就忍不住哭了。 至今为止,我这样的哭哭啼啼没有起到任何作用,母亲大人,对不起。 我和妈妈一起接受了监护人组织的面试。他们说我数学上再努力一下的话,就能进最 好的班级了。亚也!你难道不加油吗?! 现在是 11 点,我躺在床上,透过东边的玻璃窗,看到天上的半弦月正在微笑。 关了电灯的话,就能祈祷了吧。 由于和身体健康的同学一起生活,我深刻的体味到了没有希望的屈辱感。 那真是很痛苦。 但是,反过来说,那样的屈辱感也成为了我学习的原动力。 我喜欢东高(爱知县立丰桥高等学校) ,喜欢老师,S、Y 子、M 江、喜欢所有的人! 等在点心店的时候,给我吃巧克力的前辈,我也很喜欢! 妈妈去了冈崎的残疾人学校参观。她把这件事情告诉了我。我怎么也想不明白,哭得 很厉害。 妹妹在考试的那一星期里,疯狂的学习,而我则在发呆。 脑子里面挥之不去的都是残疾学校的事情。 坦白说,我自己也明白在东高待到毕业是不可能的事情。 残疾人学校对我来说是未知的世界。哥伦布呀,麦则伦呀,都是抱有四个希望和六个 恐怖进入未知的世界的吧。 <希望> 一 能够预见将来 二 将要开始属于自己的生活 三 完善的设施和制度 四 能和残疾人交朋友 <恐怖> 一 交际圈会不会缩小吗? 二 寄宿生活能不能适应? 三 和东高的朋友分别。 四 世人的目光(残疾人学校这个词的名声)

五 男孩子 六 家庭的变化 我如果去过寄宿生活的话,最小的妹妹会记得亚也的事情吗?而且,弟弟会时不时地 想起亚也吗?……(像自杀前的预兆) S 因为家住得远上下学不方便的缘故,从高一开始就寄宿了。 虽然理由和我的不一样,但能明白这种寂寞感。 20 楼 2006-10-4 23:20 回复 晚上唱歌下雨 决断(下) 大きなハエが、窓のところで、ブーンブーン飞んでいます。 冬のハエは杀さんといかんのです。けど、夏になったらいっぱい赤ちゃんが生まれ るんだと思ったら、 ”生”の神秘さを感じて、杀せなかった。 窓から、新校舎の方をじっと见ていた。 「ああ、これが东高なんだ」と、感慨无量になった。 ふっと空を见上げたら、白いお月様がいらしたの。 「好きで病気になったんじゃあない。 体が不自由でも残されたものはたくさんある。 もし、亜也が考える能力もない人间だったら、病気になって初めて知った人の温かさ、优 しさに触れることはできんかったんよ」と、母。 S ちゃんと大池のほとりの日だまりで、渡り鸟の鸣き声を闻きながら话した。 「亜也ちゃんって変わっとると思うよ。 『空が青くてきれいだね』 なんて感激して言 えるもん。心が繊细だよ」と、S ちゃんが言う。 「いっしょにいて、心のなごむ人っている?」と闻いたら、 「うーん、妹か弟かな。だって威张れるもん。でも、やっぱり一人の方が一番なご む」 S ちゃんは、自分で选んで一人の生活をしている。引き裂かれて一人になる亜也。 このちがい……。 <八重歯のある三年生の女の子> 生物部に、ネズミが大好きな三编みの女の子がいます。その子といっしょに図书馆 まで歩いたのよ。 补助してもらわなくても、一人で歩けた!ゆっくりだけど……彼女は歩调を合わせ てくれた。 彼女は、家で四十匹もネズミを饲ってるんだって。最初に饲ったネズミのことを话 してくれた。 「名前は”ナナ” 。メスだった。乳ガンで死んじゃったの。ネズミは病気をするとだ んだん人间のようになっていくのよ。そして死んじゃうの。动物が死ぬっていうの、イヤ なもんよ」 私は、彼女については何も知らない。先生や先辈に闻けばわかるけど、わたしは彼 女の话の中から彼女を知りたい。だから、闻こうとも思わない。 彼女とまた、话ができた。 彼女は、サッちゃんと呼ばれてるんだって。

彼女の家族は、お父さん、お母さん、妹、ネズミ四十匹。 彼女の専用の庭にネズミのお墓があり、そこに忘れな草を植えるんです。忘れな草 のことをフランス语で直訳すると「二十日ネズミの耳」ともいうそうで、それは、二十日 ネズミの耳が忘れな草の叶に似ているからだと、サッちゃんは教えてくれました。 「ボク(サッちゃんは女の子なのにそう言うのです)は、人が死ぬと、ああ自分が死 ぬ代わりに死んでくれたと思うことにしているの。キミ(亜也のこと)は足が悪い。だから その分、ボクは真面目に生きなきゃあいけないと思うの」 サッちゃんは続けていった。 「ボクは、超能力って信じるよ(私は合の手を打つ)。アメーバから见たら、ボク达 人间は超能力者だし、 目の见えない人から见たら、 见える人なんて超能力者じゃあない?」 サッちゃんは、あくせくしてないもん、好き!でも、サッちゃんも亜也も、来年は 东高にいない。 GC(英文法&#12539;英作文)の时间、K ちゃんが、 「悔しい」と言って、泣いた(テ ストの点数が悪かったので) 。 先生は、逆上して、 「泣くナ!泣くくらいなら初めから努力すればいいんだよ」 。 こわかった。わたしは、いくら悪い点をとっても、あんなふうに叱られはしないも の……と思うと悲しかった。 S ちゃんと、运动して暖かくなった体験谈を话した。\r 「何といったて、おしくらまんじゅうよ」 「サッカーやバスケットだって、 ポールさわらんでも、 ただ走っとりゃあいいもん」 今では、できもしないことをあれこれ吹聴する自分が耻ずかしかった。 映画『野のユリ』をテレビで见る。 神の存在を私は信じる。神は私をおためしになっているのだ、と思ったら、急に心 が晴れ晴れとした。この気持ちを何とか忘れずにいたい。 21 楼 2006-10-4 23:20

回复

晚上唱歌下雨 正月がもうすぐくる。 今年一年间、たくさんの人にお世话になりました。 来年は、わたしにとって精神革命の年になりそうです。それば、今の亜也は、自分 のことを重度身体障害者だって、素直に认められないからです。 こわいし、いやなの。 だけど认めないわけにはいかなくなるでしょ!养护学校へ行けば……。 养护学校のことを考えると、こわいんです。 确かに、身障者の私にとっては、最适なところかもしれません。 でも、私は东高にいたいんです。 皆といっしょに勉强したいんです。 いろんなことを学んで、でっかい人间になりたいんです。

健康な同级生が、周りからいなくなってしまう世界なんて、考えたくないんです。 母は、时おり、养护学校のことを话してくれます。亜也は、时间がかかっても、自 分でやりとおすことができる。やってもらう立场から、やってあげる立场になれる可能性 があること……など。 今、重大な歧路に立ち、そして、その决断は、私にせまっています。 [译文] 窗子那里有一只很大的苍蝇,嗡嗡的飞来飞去。 冬天的苍蝇一定得打死。但是,我一想到,到了夏天的话就会有很多苍蝇宝宝诞生, 感到“生命”是那么神奇,便无法下手杀死它了。 透过窗户,眼睛一眨不眨地盯着新校舍的方向看。 “啊,那是东高啊。 ”无限感慨。 不经意的抬头看,天上有一轮明月噢。 “谁也不喜欢生病。身体虽然行动不便,但其他都很健全。如果亚也是没有思考能力 的人,你就无法体会,那种生病后才感受到的人们的温暖和关心。 ”妈妈说。 我和 S 在阳光充足的大池旁边,边听着鸟鸣边聊着天。 “我觉得亚也变得会说‘蓝蓝的天空多美啊’之类感动的话语了,心很纤细了哦。 “S 说。 “有那种和他在一起就能使你心变得平和的人吗?”我问她。 “嗯,妹妹或弟弟。不过也有点嚣张(感觉这样说不是最好) 。还是一个人的时候心情 最平和。 ” S 按照自己选择的方式生活。这与被丢弃的亚也不一样…… 〈长着虎牙的三年级女生〉 生物部有个很喜欢老鼠的扎着麻花辫的女孩子。我和她一起走到图书馆。 不靠任何帮助,一个人也能走!走得很慢……但是她配合着我的步伐。 她家里养着 40 只老鼠。告诉了我最初养的那个老鼠的故事。 “它叫‘nana’ ,是只雌老鼠。后来得了乳癌死了。老鼠生病的话就像人类一样,病情 会慢慢的恶化,然后死亡。动物死掉真是很令人伤心的事情噢。 ” 关于她的事情我一点也不了解。如果问老师或者学长的话肯定能知道,但是我希望能 从她的话里面了解她。因此,不想去问别人。 我和她再聊了些。 她叫萨。家里有爸爸妈妈,妹妹,40 只老鼠。 在她自己专用的庭院里有老鼠的墓碑。旁边种着“勿忘我” 。 萨告诉我,勿忘我的名字从法语直译过来就是“20 天大的老鼠的耳朵” 。那是因为这 时候老鼠的耳朵形状和勿忘我的叶子很相似。 “如果有人死了, 俺(萨是女孩子但是用这种口气)就会认为那个人是替俺去死的. 你的脚不好,也是这个道理,俺必须更努力的活着。 ” 萨接着说, “俺是相信超能力的哦(我中间插了下嘴) 。对昆虫来说,俺们人类就是超 能力者。对眼睛看不见的人来说,看得见的人不就是超能力者吗?” 萨不是那种心胸狭隘的人,我喜欢她!可是,萨也罢,亚也也罢,明年就不在东高了。

英语写作课的时候,K 哭着说: “好后悔。(因为测验成绩很差) ” 老师生气地说: “不许哭!与其现在哭还不如一开始就努力! ” 好可怕!我无论考得多差也没有被这样训斥过…… 想着想着感到了悲哀。 我对 S 说了运动使身体变暖的体验。 “你说什么呢,是[おしくらまんじゅう]啊(一个游戏的名字)。 ” “说起足球,篮球,即使不能接触球,单是跑跑也不错呢。 ” 我现在吹嘘着这个那个已经无法做的事情,真是丢脸。 看了电影《野百合》 。 我相信神的存在。一想到神正在考验我,心马上就变得轻松了。不知为何就是不想忘 记这种心情。 马上就要过年了。 这一年,给很多人添了麻烦。 明年对我来说将会是精神革命的一年。那是因为,现在的亚也不能坦率地承认自己是 个重度残疾者。 好可怕,不要! 但是,不可能不承认吧!如果去残疾学校的话…… 一想到残疾学校的事情就感到害怕。 确实,对于身体行动不便的我来说,那也许是最合适的地方。 但是,我想留在东高。想和大家一起学习。 想掌握很多知识成为了不起的人。 我不想去想周围没有健康的同班同学存在的世界。 妈妈有时会和我说残疾学校的事情。 即使花了一些时间,自己坚持到底也是可以的。 从 让别人帮自己做的立场转变为为别人做的立场的可能性也是有的, 等等. 现在,我站在人生一个重要的分岔口处,而且,迫使我要马上做出决断。 22 楼 2006-10-4 23:20 回复 晚上唱歌下雨 [原文]

革命(上) 「养护学校へ行きます」と、私は自分できめて行きたかった。 三学期までに、东高とふんぎりをつけようと、自分に言い闻かせてきた。 <述懐1> N 先生、私は今日まで先生を尊敬もし、信頼もしてきました。こんな形で The End なんて何とも胸クソが悪い。 わざわざお母さんに、 「教室移动の时间が长くなっている」 と远まわしに言わなくと も、ズバッと、私に向かって、 「お前は东高じゃあ面倒みきれんで养护学校へ行け」と言っ てくれた方が、どんなにか気持ちの整理がつくか……。 ジロジロ眺めるのはやめて下さい。 それにしても腹が立つなァ。

「あれからお母さん、何か话した?」だって!まったくしらじらしい。 先生は、なぜ直接、私と话し合ってくれなかったのですか。 今日も明日もくり返す难仪な生活だけど、私が気持ちよく去ることができるよう、 なぜ先生は私の话を闻いてくれんかったのですか。もし、そうして下さっていれば、二年 生から転校しますと、素直に言えたのに……。 四月から、いやでも养护学校へ行くつもりでいたのに……。最期は、いさぎよく讨 ち死にするつもりでいたのに……。それもできず、このまま悔しい気持ちで去るのは、何 が何でも悔しい。

<述懐2> S ちゃんと话する。 「养护学校に行けば、亜也ちゃんは特别ではなくなる。だから、教室移动やそうじ やら、今までのような苦しい思いをしなくてすむのよ。でも、早くやろうと思えばできる んだから、努力してみれば?」 ガガ-ンと、刀が突きささった。 S ちゃんの 99%の优しさと1%の刀で、友情を保つことができる。 だから涙はでなかった。 大きなショックをうけると副交感神経が、 マヒするらしい。 S ちゃんは、わたしに「考えろ」と教えてくれた。 わたしは、生まれ変わりました。 身障者であっても、知能は健常者と同じつもりでいました。 着実に一段ずつ上った阶段を、踏みはずして下まで転げ落ちた、そんな感じです。 先生も友达も、皆健康です。悲しいけど、この差はどうしようもありません。 わたしは东高を去ります。 そして、身障者という重い荷物を、ひとりでしょって生きていきます。 こう决断を自分に下すのに、少なくとも、一リットルの涙が必要だったし、これか らはもっともっといると思います。 耐えておくれ、私の涙腺よ! 负けて悔しい、花いちもんめ 悔しかったら、やればいいじゃん。 负けとったらいかんじゃん。

[译文] 我决定去特殊学校了。 三学期结束之前,我劝说自己要下定决心离开东高了。 〈心声 1〉 N 老师,我至今为止也尊敬着、信赖着您。以这样的方式和您告别,心情真是糟透了。 就算老师没有特意去和妈妈婉转地表示: “亚也走到教室的时间变长了。 ”也会有人突

然冲到我面前说:你对东高来说只是个负担, “ 还不去特殊学校!这些人到底是怎么想的阿。。 ” 。 请不要盯着我看! 即使这样我也会很生气。 但是,我装作一点也不知情: “后来老师又对妈妈说了什么?” 老师为什么不直接和我谈呢? 今天、明天,每天都重复着困难的生活。为了能让我心情愉快的离开,为什么老师不 听我说说话呢?如果老师这样做的话,我从 2 年级开始就转校了,可以坦率和我说啊。。 。 4 月起,虽不情愿但我也准备去特殊学校了。。临行前,我要把心中的困苦完全说出 。 来。不那样做,就这么带着懊恼的心情离开,无论怎么说我都会后悔的。 〈心声 2〉 同 S 聊天。 “去特殊学校的话,亚也就不会显得特别了。因此,走到教室啦打扫啦,至今为止一 直烦恼的事情以后再也不需担心了。但是,如果想做得快点的话还是能做到的,亚也试着努 力一下吗?” 这番话,像是一把利剑刺痛了我。 S 用 99%的体贴和 1%的尖锐保护着我们友情。 所以,我没有哭。受到了巨大刺激的副交感神经似乎麻痹了。 S 是在告诉我“要思考” 。 我“重生”了。 即使身为残疾人,智力同正常人是没有区别的。 扎扎实实地一级一级走上台阶,一步没踩到就可能滚落到最下面,我体会过。 老师也好,同学也好,大家都是健全人。虽然令人悲伤,但是这个差别无论怎样都存 在着。 我要离开东高了。 而且,带着叫做“残疾人”的沉重包袱,一个人活下去。 对自己做出这样的决定,我至少流下了 1 升的眼泪。 我想从今往后可能会流更多更多的泪水。 坚持住,我的泪腺阿! 输了很不甘,杉菜花哟(民谣)不甘的话再努力不就好了。 认输可不行啊!


相关文章:
《一升的眼泪》小说中日对照
《一升的眼泪》小说中日对照_机械/仪表_工程科技_专业资料。《一升的眼泪》小说中日对照——— 1リットルの涙 14 歳--私の家族 【原文】 父 四十一歳。ち...
一公升的眼泪 阿亚的日记 中日文对照三 感动中
一公升的眼泪 阿亚的日记 中日文对照三 感动中_日语学习_外语学习_教育专区。...一公升的眼泪 阿亚的日记...1/2 相关文档推荐 《一升的眼泪》小说中日......
不得不买的日语原版书
改篇自日本作家白岩玄的同名小说,原著小说曾获日本 2004 年度文艺奖。 TOP4: リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也》 :《1 《一升的眼泪》的作者为木...
更多相关标签:
中日对照小说 | 中日文对照小说 | 中日对照小说下载 | 一升的眼泪 | 一升的眼泪 下载 | 一升的眼泪在线播放 | 一升的眼泪看完 | 一升的眼泪里中唯 |