当前位置:首页 >> 语文 >>

名著翻译鉴赏课件1302


名著翻译鉴赏 导论
2012 - 2013学年度第二学期
学时:32 学分:2





翻訳の定義、基準、方法などについて

一、翻訳の定義
○ “把一种语言文字的意义用另一种语言文字表达出来。” --《现代汉语词典》 ○「ある言語で表現された文章の内容を他の言語に

なおすこと。 」 --『広辞苑』 ○「翻訳とは、文字通りといえば、一つの国語から他の国語への内容の移しがえである。 」
--翻訳家?河野好蔵

→所谓翻译, ,是从一种语言向另一种语言的内容的转换。 ○「ある言語で表現された情報を、別の言語の等価な情報に置き換えること。 」
--翻訳研究家?別宮貞徳

→把某种语言所表达的 練習:情報社会→ 翻译→

,转换为另一种语言的等值的 高科技产业→ 笔译→

的活动。 多媒体产业→ 同声传译→

口译→

二、翻訳の基準
○ “信、达、雅” ○ “忠实、通顺、美” ○ “力求其易解” “保存着原作的风姿”
--思想家/翻訳家?厳復『天演論』 --文学者/言語学者?林語堂『論翻訳』 --文学者?魯迅

等価な情報→内容が確実で、表現が流暢、スタイル/風格への忠実 →忠实 →通顺 →达意、传神 訳例:我冒了严寒,回到相隔二千余里,别了二十余年的故乡去。 (鲁迅《故乡》 ) →私は厳寒を冒し、二千余里隔てた、別れて二十数年になる故郷へ帰った。 →厳しい寒さの中を、 二千里のかなたにある故郷へ、 私は二十数年ぶりに帰っていった。 訳例:酒逢知己千杯少 →酒は知己(ちき)に逢えば、千杯も尐なし →酒は自分の心をよく知っている人と飲めば、何杯(/いくら)飲んでも足りない。 →酒は心の通じ合う友人と飲めば、千杯も尐ない。 練習:不到长城非好汉 →長城に登らざれば(/に至らずんば,行かざれば) 、好漢にあらず →

三、翻訳の単位と過程
○翻訳の単位 →文、センテンス(単文、複文) →段落(物理的段落、意味的段落) →まとまった文章 ○翻訳の過程 Ⅰ理解

第 1 页 共 8 页

①全文を通して読み、主旨を理解する。分からない単語と表現をメモしておく。 ②調べる。特に固有名詞、専門用語、時代背景などについて調べておく。 ③語→文→段落→全文の繋がり、特に語境(人/物、時、所の関係など)を確かめる。 Ⅱ執筆 意味を確認しながら訳す。特に語と文の前後の繋がり、語境に注意すること。 Ⅲ推敲と修正 原文の内容と照らし合わせながら繰り返してチェックし、 語彙や語順、 文の前後関係、 文の区分、合併などを修正して、さらに意味を明らかに正確にすること。

四、翻訳の効能と方法
○翻訳と通訳(笔译与口译) ○直訳と意訳、分译与合译、加译与减译、顺译与倒译

訳例:于是我自己解释说:故乡本也如此,——虽然没有进步,也未必有如我所感的悲凉, 这只是我自己心情的改变罢了,因为我这次回乡,本没有什么好心绪。 (《故乡》) →そこで私は、こう自分に言い聞かせた。もともと故郷はこんな風なのだ――進歩もない かわりに、私が感じるような寂寥もありはしない。そう感じるのは、自分の心境が変わっ ただけだ。なぜなら、今度の帰郷は決して楽しいものではないのだから。

五、翻訳者としての心構え
○日本語の上達、日本に関する知識や情報を豊かにすること(普段の積み重ねが重要)。 ○母語である中国語と中国文化への理解を深め、文学的教養を高めること。 ○翻訳の基本的な理論と、常用する翻訳法とテクニックを身につけること。

第 2 页 共 8 页





語、文(単文、複文) 、まとまった文章と実用文の翻译について

一、語の翻訳
○漢字単語 字面だけを見て、当て推量の解釈をしないこと(忌望文生义) とくに日本語の中の古漢語、和製漢語、熟語の借用と変形などに注意すること 古漢語:姉、顔、湯、咲、元気、俳優、知事、玄関 和製漢語(国字):辻(つじ)、峠(とうげ)、丼(どんぶり)、凧(たこ) 、凪(なぎ)、畑、働、込 形同義同:文字 内容 温故知新 半信半疑 単刀直入 千差万別 形異義同: (中)语言 黑白 命运 直率 朴素 寂静 痛苦 赞赏 买卖 积累 搬运 限制 缩短 (日)言語 白黒 運命 率直 素朴 静寂 苦痛 賞賛 売買 累積 運搬 制限 短縮 (中)爆炸 专家 联欢会 幼儿园 随机应变 一目了然 一箭双雕 杞人忧天 (日)爆発 専門家 交歓会 幼稚園 臨機応変 一目瞭然 一石二鸟 杞憂/杞人の憂い 形同義異: (中)新闻 了解 (日)ニュース 知る/分かる (日)新聞 (中)报纸 了解 明白/知道了

成熟 熟す/大人っぽい 情報 信息

小心 用心する 可憐 可爱

无心 する気ない 結束 团结 無心 天真/讨要

看病 照看病人

練習:日语专业的学生应该多了解日本文化。→ 「明日のハイキング、雨天決行だよ。「はい、了解しました。 」 」→ 那个女孩打扮得很成熟。→ ○多義語 訳語の選択に注意すること(忌随意选词) なおす:治す→治疗 直す→改正、变更、修改、修理、转换 サービス→服务、接待、赠品 ご主人→您先生、店长、老板 練習:車の故障を直す→ 悪いくせを直す→ 中国語を日本語に直す→ アフターサービス→ 椅子を直す→ 時間割を直す→ 人民元を日本円に直す→ 付属品をサービスする→

実例:田中首相の「迷惑」発言問題( 「関連閲読」参照) 「わが国が中国国民に多大なご迷惑をおかけしたことについて,私は改めて深い反省の念を 表明するものであります」 →“添了麻烦”

第 3 页 共 8 页

○語感やニュアンスの変化 千篇一律にならないように注意すること(忌千篇一律) 文体、語境(言語環境、言語的脈絡)、敬語(尊敬語?謙譲語?丁寧語) 位相語(性別?年齢?階級?職業?地域、書き言葉と話し言葉) ①ぼくに聞いてんの。ぼく行かないよ。 ( ②ぼく(/おれ)に聞いているのか。ぼく(/おれ)行く気しないね。 ( ③わしに聞いてるのかい。わしは行く気しないな。 ( 4あたしに聞いているの。あたし、行きたくないの。 ( 我→わたし、わたくし、ぼく、おれ、わし、あたし、うち 你→あなた、きみ、おまえ、おめえ、てめい 今天→きょう、本日 今晚→今晩、今夜、今宵、今夕 今晚看电影去吧。 →今晩、映画を見に行こう。 今晚的月色多美啊。 →今宵(/今夜)の月はなんて美しいのでしょう。 今天/今晚,承蒙举行如此盛大的欢迎酒会,非常感谢。 →本日/今夕は、かくも(/こんなにも)盛大な歓迎パーティーを催してくださいまして、誠 に有難うございます。 ) ) ) )

二、文中における語、及び文/センテンス(単文、複文)の翻訳
○ 文中における語の省略、増補、及び品詞の変換 省略:“一+量詞”、人称代名詞、一部の動詞、副詞など 这是一本好书。 → 我打算骑车去。 → 他的字写得很漂亮。 → 増補:接続詞(关联词)、形式名詞「こと、もの、の」 、注釈的な語など 你不来,我就回去了。→きみが来ないなら、ぼくは帰る。(仮設条件) きみが来ない以上、ぼくは帰る。 (既成事実) きみが来ないから、ぼくは帰る/帰った。 (既成事実/過去) 我一直很喜欢你。→君の 、ずっと好きだったよ。 记得小时候常和母亲一起在田间干活。 →子供のとき、 よく母と野良で働いた 品詞の変換:名詞と動詞、形容詞、自動詞と他動詞(不及物动词与及物动词)など 照看年幼的弟弟→幼い弟の 在医院照顾母亲→病院で母の 紧张的神色→ 稳定的物价→ 顔つき 物価 を見る/ をする をする 去医院看病→ /差し迫った国際情勢

だ。

紧张的国际局势→ 关心政治→政治に

○連語(词组)の組み合わせ(訳文の習慣に合わせて、語順を適宜に調整すること)

第 4 页 共 8 页

連体修飾語(定语) 做工考究的/合身的/藏青色西装 →仕立(した)ての良い/

/紺の背広(/

)

連用修飾語(状语) 小林三天前①,乘飞机②兴高采烈地③从北京④带着许多材料⑤回来了。 →三日前①、小林は多くの資料をかかえ⑤、大喜びで③北京から④飛行機で②帰ってきた。 ○常用文の翻訳 被动句(受動文、受身構文 動詞+れる?られる、意味的な受動文) 介詞 “被、叫、让、给”、動詞“受、受到、得到、获得、挨、遭”等 他被大家选为班长。→彼はみんな 班長に選ばれた。 / / になった。 目に遭った。 。

好大的雨, 衣服都给淋湿了。 →ひどい雨だ。 服はすっかり 这次出差可真遭罪了。 →今度の出張では、 /

笔记本上的字写得工工整整的。→ノートの字はきれいに

使令句?兼语句(使役文 動詞+せる?させる、動詞+ようにVする) ①让字型: “让、叫、要、给、令” ②使字型 ③多义使令型:“要求、强迫、催、命令”,“容许、禁止、劝阻”,“告诉、吩咐、建议”等 凉风袭来, 使人忘了还在盛夏。 →涼しい風が吹いてきて、 真夏だということを 老师要求我们用日语写日记。 →先生は私たちに日本語で日記を書く 。 。

三、複文、段落と文章の翻訳
複文の翻訳 複文とは、二つまたは二つ以上の単文からなる複雑な文のことをいう。 並列や順接、選択、因果、逆接、条件(仮設、既成)、目的、譲歩などの関係がある。 ○接続詞の正しい使用 他不但会说日语,而且说得很流利。→彼は日本語が話せる 要么去, 要么不去, 这就做出决定吧。 → 既然签了合同,就该履行。→契約を交わした /

、実に流暢だ。 、 今すぐ決めてほしい。 、それを実行すべきだ。

○表現の必要に応じて、複文の主節と従属節の位置変換 八点一定动身,除非临时有事。 →急に何かあるのでない / 、必ず8時に出発する。

第 5 页 共 8 页

借阅的书应该在期限之内归还,以免妨碍流通。 →借り出した本は、貸し出しに影響しない

、期限内に返すこと。

○長い複文では、前後の繋がりを明らかにすること 这么多人失业,就很难说经济情况变好,因为人们没工作,就没收入,没收入,就没钱买东西。 →これだけ多くの失業者がいる 、 経済事情が好転したとは言え難い。 仕事がなければ収入はないし、収入がなければ物を買う金がない である。 、

段落と文章の翻訳 文体、背景と語境の解読が重要 ○全体では、文体?風格/スタイル?主旨、歴史?社会?文化的背景を正確に把握すること ○細部では、語と語の関係、文と文の繋がり、人物/事物?時間?場所の相互関係に要注意 練習:1、 「では、今度の歓迎会の会場はHホテルでよろしいでしょうか。 」 「ええ、結構です。 」

2、 「これがボルドーのワインです。まあ、どうぞ。 」 「今日は車で来ておりますので、結構です。 」

四、実用文の翻訳実践
○ ○ ○ ○ ○ 応用文(講演文、通知書、手紙文など) ビジネス文(契約、照会など) 科学技術関係の文章(論文、機械や電子製品の説明書、パソコン、IT関係など) 新聞報道、論説文(政論、社論など) 文学作品(小説、散文、詩歌など)

第 6 页 共 8 页

??? 関連閲読

???

依然解消されない日中「歴史認識」のモヤモヤ
『世界週報』2002/10/29「躍動アジア」

日中国交正常化三〇周年の記念イベントがさまざまな形で行われ、広く深い日中関係が構 築されつつあるのは、慶賀の至りである。ただし、いわゆる「歴史認識」の面で依然モヤモ ヤが消えていないのは、無知のためか、あるいは史実を曲解して我田引水を図るためか。

田中首相の「迷惑」発言問題
一例を挙げよう。たとえば『読売新聞』(九月二七日付)は、次のような北京特派員電を掲 げている。 一九七二年九月の日中国交正常化交渉のため訪中した田中角栄元首相が歓迎宴で、 日本軍の過去の行為に触れた部分で「多大なご迷惑をおかけした」と発言、日本側通訳が軽 い意味の中国語に訳したことで中国側が反発した問題で、事務レベル折衝でも中国側が激し く日本側を追及していたことが、中国の元外交官によって明らかにされた。 二六日付の新華社発行の日刊紙「参考消息」に手記を寄稿した、元駐日中国大使館勤務の 江培柱氏によると、事務折衝では中国側は、中国人が多数殺害された撫順の「万人坑」やハ ルビンの「731 細菌部隊」などの話を挙げて反論。さらに日本の辞書も持ち出し「迷惑をか ける」のほか「おわび」「反省」「謝罪」などの意味と程度の違いを指摘、スカートに水を かけた際などに用いられる中国語「添了麻煩」では不適切であると主張したという。 宴会翌日の会談で、周恩来元首相は田中元首相に「迷惑」発言では「受け入れられない」 と抗議。最終的に調印された日中共同声明では、「日本側は過去において日本国が戦争を通 じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する」と明記さ れた。この記事で、田中が「メイワク」と同時に「反省」も述べている事実が無視されてい るのは困る。事実はどうであったか。 九月二五日夜の歓迎宴において、田中は日中戦争について「わが国が中国国民に多大なご 迷惑をおかけしたことについて,私は改めて深い反省の念を表明するものであります」と述 べた。迷惑が「麻煩」と訳され、第二回首脳会談(九月二六日)の冒頭メイワク論議が行わ れたことは周知の通りである。周恩来はこう指摘した。「田中首相が述べた「過去の不幸な ことを反省する」という考え方は、我々としても受け入れられる。しかし、田中首相の「中 国人民に迷惑をかけた」との言葉は中国人の反感をよぶ。中国では迷惑とは小さなことにし か使われないからである」。 近年公開されたこの外務省記録から分かることは、「迷惑」について、第二回会談では田 中の釈明は行われていないことだ。双方とも、国交正常化実現のために、議論すべきことが 山ほどあったからだろう(ちなみに二七日の第三回首脳会談のテーマは「国際問題」であり、 二八日の第四回首脳会談のテーマは「台湾問題」であった)。

第 7 页 共 8 页

戦争責任回避の意図はなかった

毛沢東の田中接見は、九月二七日夜八時半から一時間行われた。中国側はおそらくこの時 点で、すでに交渉妥結を決意しており、この接見は日中会談が大きな山を越えたことを示唆 した。毛沢東は書斎で田中首相、大平正芳外相、二階堂進官房長官を接見し、こう語りかけ た。毛沢東「若い人たちが、ご迷惑をかけたという表現は不十分だといってきかないのです よ。中国では女性のスカートに水をかけたときに使うことばですから」(「スカートに水をか けた」 とは、 元来周恩来の表現であったと伝えられる。 外務省の記録には記されていないが、 周恩来は「中国では迷惑とは小さなことにしか使われない」と指摘したあとで、この例示を 挙げたものと推察される。 これらの報告は、すべて毛沢東に報告されており、そのやりとりを踏まえて、毛沢東が発 言したはずである)。田中「日本ではことば(迷惑という漢字の意)は、中国から入ったとは いえ、 これは万感の思いをこめておわびするときにも使うのです」 毛沢東 。 「わかりました。 迷惑のことばの使い方は、 あなたの方が上手なようです」 (時事通信社編 「北京交渉日記」 『ド キュメント日中復交』所収)。 国交正常化の大役を無事に終えて帰国した田中は、九月三〇日自民党両院議員総会でこう 報告した。「(二十五日夜の)宴会で、日本政府の態度表明として、「大変ご迷惑をかけて、 深く反省している」と言った。これに対し中国側は、「ご迷惑とは何だ、ご迷惑をかけたと は、婦人のスカートに水がかかったのがご迷惑というのだ」と言った。こちらは東洋的に、 すべて水に流そうという時、非常に強い気持ちで反省しているというのは、こうでなければ ならない。 これについては毛主席との会談でも、 「迷惑の解釈は、田中首相の方がうまいそうですね」 と言っていた」(同上書)。つまり、田中は「万感の思いをこめておわびする」ために、メイ ワクを用いたのであり、戦争責任を回避する意図はなかった。姫鵬飛外相の証言によると、 「メイワクよりもよい言葉があれば、それに差し替えてもらっても結構だ」とさえ田中は述 べている(姫鵬飛談、李海文整理「飲水不忘掘井人」『周恩来的決断』中国青年出版社、一九 九四年八月 157~168 頁)。 田中はメイワクという日本語の使い方が誤っているとは決して考えなかった。田中の真意 を知った毛沢東の対応はどうであったか。 書斎の書棚から線装本 『楚辞集註』 を取り出させ、 田中に贈呈した。なぜ『楚辞集註』なのか。この 30 年、正解はなかったようだ。私見では、 この本に「迷惑」という漢語の古典的な使用法が見られるからだ。「日本語のメイワク」と は謝罪の意味だと聞いて、毛沢東は「中国語の迷惑」は「迷わせる、惑わす」の意味でしか 使わない、愛読書『楚辞集註』に「迷惑」が見えることを想起した。黙って田中に贈呈する とは、実に優雅な文明の作法である。90 年代、それも後半になってから、日本の謝罪不足な る虚構が中国側の必要に応じて、中国指導部によって作られた。日中相互不信の「原点はメ イワクにあり」といった類の歴史解釈を、冥界の田中も、そして毛沢東も慨嘆しているに違 いない。

第 8 页 共 8 页


相关文章:
名著翻译鉴赏课件1302
名著翻译鉴赏课件1302_语文_高中教育_教育专区 暂无评价|0人阅读|0次下载|举报文档 名著翻译鉴赏课件1302_语文_高中教育_教育专区。名著翻译鉴赏 导论 2012 - 2013...
1302班四大名著测试题
搜试试 3 帮助 全部 DOC PPT TXT PDF XLS ...1302班四大名著测试题_其它课程_高中教育_教育专区。...T (49)英人波拉于光绪十八年(1892 年)翻译并出版...
罗平职校2014年春季学期1302
19.《四大名著》是中国文学史上四部划时代的优秀文学作品。是《三国演义》、《...对文中画波浪线的三句话的含义说明正确的一项是( ) A.作者欣赏美妙的月色,...
外文翻译(原文)
搜 试试 7 帮助 全部 DOC PPT TXT PDF XLS ...外文翻译(原文)_工学_高等教育_教育专区。编号: 桂林...clock chip DS1302 operation, LCD and keyboard operat...
外文文献翻译
本科毕业生外文文献翻译 中国· 大庆 2014 年 5 月 DS1302 trickle charge timekeeping chip Abstract: Introduces the United States with DALLAS trickle charge ...
文学名著欣赏问答总汇
搜 试试 7 帮助 全部 DOC PPT TXT PDF XLS ...中国文学名著欣赏 论文 4页 4下载券 中国古代文学史...1302 年,但丁在异 乡得知,他被黑党判处终身流放,...
西方文学名著论文
序号( 98 ) 2014—2015 学年第 1 学期 《西方文学名著鉴赏》(全校公选) 课程论文论文题目基督山伯爵读后感 专业班级 姓学名号 电子 1302 班 董金成 1305020211...
英文翻译
长江大学毕业设计(论文) 文献翻译翻译源自于:http://www.okdatasheet.com/datasheets/Dallas /Semiconductor_Product_DS1302.html 中文名称学院(系) 专业班级学生...
14-15上西方文学名著鉴赏课程论文A
序号( 103 ) 2014—2015 学年第 1 学期 《西方文学名著鉴赏》(全校公选) 课程论文论文题目 《朗读者 》的“罪与罚” 专业班级 姓学名号 财务 1302 吴永力 ...
基于时钟芯片DS1302万年历系统的设计外文资料翻译(2010)
附件 1:外文资料翻译译文 DS1302涓流充电计时芯片 DS1302涓流充电计时芯片特性 实时计算年、月、日、时、分、秒、星期,直到 2100 年,并有闰年调节功能。 31x8 ...
更多相关标签:
超星四大名著鉴赏答案 | 尔雅四大名著鉴赏答案 | 四大名著鉴赏考试答案 | 四大名著鉴赏课后答案 | 四大名著鉴赏 | 名著鉴赏 | 四大名著鉴赏答案 | 世界名著鉴赏大辞典 |